ハンカバ付けてみた

2013-01-06 13.48.07



今年の寒さは、記録的なもの、凍えてしまうよ。。。


今年はとても寒くてバイクに乗る機会が減ってしまう。ただ寒いと空気が澄んでいるので、バイク車載映像にな向いているんだよね。。。ということで、バイク防寒装備を少しグレードアップしてみた。


一つはオーバーパンツ。通称オバパン。普通のパンツの上から履く防寒用パンツで、ブーツを履いたままでも脱ぎ着しやすくなっている。サイド部分が全開になるのが、特にエンジニアブーツを履く人には便利だ。防寒性能からいうと、GOLDWIN製が良さそうなんだけど、とても高価なものなので中々手が出ない。何か良い物は。。。と探したら、NAP'Sオリジナルのが良い感じでお手頃だったので購入。サイドは全開になるし、防寒性能も良い感じ。防水機能もあるらしい。GORETEXではないけどね。


もう一つはハンドルカバー。通称ハンカバ。配達のスーパーカブが付けているアレです。物凄くかっこ悪いんだけど、物凄く暖かい。そのことは昔から知っていたが、かっこ悪さに付ける気分にはならなかったが、思い切って付けてみたら、もう病み付きになるぐらい暖かい。グローブも防寒用じゃなくてもいいぐらい。これにグリップヒーター付けると汗ばむぐらいらしい。


この装備で西湘BPを走ってみたが、なかなか良い感じ。寒さは感じなかった。東名高速を3時間だと厳しいかもしれないが。