SR400: 冬のバイクツーリング

短い秋が終わった。バイクには良い季節だったのに。名残惜しい限りだ。そして冬になった。いきなり冬だ。家の中も寒くなってきてエアコンを暖房に切り替えた。加湿器も出した。電気毛布も。

寒いのは苦手なので、SR400号に乗る機会が減る。それは寂しいと、防寒装備も色々と買っている。

・電熱グローブ(RSタイチのまともなやつ)

・電熱ベスト(Amazonのアヤシイやつ)

・防寒ジャケット(ワークマン)

・防寒パンツ(ワークマン)

しかし、防寒装備はモコモコしていて動きにくく、正直、あんまりカッコよくない。なので寒い中を防寒装備で走るのはあんまり好きではない。それではバイクに乗れないので、日中の暖かい時間に走るようにしている。

冬だと、10時から14時ぐらいまでは、日差しがあれば暖かい。4時間だけだが、革ジャンでも大丈夫なぐらい暖かい。なので、最近はこの「暖かい時間」だけバイクに乗っている。短い時間なので、行ける場所は限られていて、神奈川県内だと三浦半島一周、鎌倉山周辺、伊勢原から秦野、宮ケ瀬かなあ。もしくは都内かなあ。その辺りだろう。

もう少し頑張って朝の7時に出発すれば、フェリーで房総半島や、伊豆半島も行動範囲に入るけど、伊豆方面だと凍結防止の塩化カルシウムが道路に散布されていたりして、バイクのサビの原因になったりするのでイヤなんだよねえ。

すると、やっぱり短時間ツーリングになってしまうなあ。雪が積もる地域の人は、バイクをショップに預けることもあるそうだ。関東だと聞いたことがないけど。それはそれでケジメになって良いかもしれないなあと思った。

せっかく雪の積もらない関東に住んでいるのだから、今年最後のツーリングを考えてみようと思う。

(なんだかまとまりのない文章になってしまった)