GW10日間お遍路88箇所弾丸ツアー

www.hankyu-travel.com

仕事場でもGW10日間のお休みが確保できそうなので(正確には年次休暇計画的付与なんだが)、どこかに行こうかなと思ってネットを彷徨っていたら、お遍路88箇所を一気に巡るツアーを見つけた。非常に興味深い。

お値段は33万円。GW国内旅行と考えると高い。GWでなければNYとかLONDON一週間行けるお値段だし、ハワイ3回行けるお値段だ。

しかし、お遍路88箇所を一気に行ける。。。これに魅力を感じるか否か。中々に攻めた旅行企画だと思う。

○ジャンボタクシー1台につき最大7名様!ゆとりの行程でご案内!
○朱印集めはドライバーが代行!
○1名様のご参加も大歓迎!
○うれしい特典付き♪梵字数珠玉・参拝の心得書・線香・ロウソク・納め札・四国巡拝マップ♪

7人乗りのタクシーって1BOXか?朱印集めはドライバーが代行って、ご利益あるのか?まあ、それを言ったら徒歩で巡ってない時点でダメっぽいんだけど。

旅行詳細を見ると、きちんと順番に巡るようだ。クルマで巡る場合には、順番を無視すれば効率的に巡れるという記事を読んだ記憶があるが、この辺は律儀に巡るようだ。素晴らしい。

旅行詳細によれば、一日平均で10箇所ぐらい巡る。当然休養日は無い。非常に体力的に厳しそうな気がする。かなりの荒行になるのではないか。途中で足をくじいたら脱落するのかも。サバイバルだな。

ご興味のある方は是非参加して感想を聞かせて欲しいなあ。自分は、このプランはワイフに却下されたので参加できません。一人で行くのは罰ゲームっぽいし。

最近の買い物事情(靴編)

靴だ。靴を買った。今まで靴といえば[1]ビルケンシュトックのユル系 [2]安藤製靴の質実剛健系 [3]コダワリのドレス系 の3種類。着る服がジャケット・パンツ系が増えたし、休日もダブルスーツとか着ているので、[1]ユル系の出番が減った。というかユル系は大昔に買ったのが多くて(全て廃番)、底も減ってるし、合う服も減っている。なので思い切って整理して、ジャケット・パンツに合うユル系というかカジュアル系の靴を探してみた。出てきたのがデンマークのブランドのECCO

横浜元町店は閉店中なので、銀座店に行ってみた。平日遅い時間だったので空いていて丁寧な対応をしていただいた。結局ECCO SOFT 7シリーズを1足買ってみた。数日使ってみたが、足に吸い付く感じで、大変良いと思います。耐久性は分かりませんが、足が楽なのは確かです。

ただし、ECCOは作りが非確定大きめで、一番小さいサイズは39。それでもSOFT8などルーズな作りになっていて、自分の足サイズ24.5cmだと少々ユルい。SOFT7だとインソール交換してピッタリ。足の小さい人には向かないかな。

女性用は調べてないので分かりません。

朗報)歯医者完了

抜歯x3と続いて、この後は虫歯治療1年とかドンヨリと予想していたが、結局抜歯x3だけで完了となった。ちょっと拍子抜け。

抜歯前は色々と歯をチェックしていたが、今すぐ治療が必要は虫歯は無いそうだ。そうなんだ。なんだかな。まあ、これは朗報だろう。久しぶりに、数年ぶりに良い話。素直に喜んでおこう。

上手くいかない日な何しても上手くいかない

まあ、こんな日もあるよな。

仕事場で不穏な動きが有ったり無かったりで、精神的に非常に疲弊する。正直、転職したいと考えることも数回。でも考え直してもう少しだけ頑張ろうと、気分を変えるが、仕事場で不穏な動きが有ったり無かったりで(以下繰り返し)

ちょっと疲れも溜まってきているので、気分転換に靴でも買おうかと。今履いているカジュアル系のビルケンシュトックがどれもこれも底がすり減って雨が降るとスリップする。もう5年以上履いているのもあるので、新しいカジュアル系の靴が欲しい。調べてみるとECCOの靴が良さそう。でも最小サイズが39。自分の履いているサイズが39なので、足に合うかどうか不安。元町商店街に直営店があるので、仕事場帰りに行ってみた。公式サイトでも営業中となっていたが。。。着いてみたらリニューアルオープンに向けて1ヶ月お休みとな。トホホ。。。せっかく来たのになあ。。。

口直しにたい焼きでも買おうかとトボトボと駅までの道を歩いても、元町商店街にそんな下品な食べ物は無いんだよねえ。

上手くいかない日は何をしても上手くいかない。

まあ、こんな日もあるよな。

Google Map NaviのARを試してみた

クルマ運転用のメガネのレンズのコーティングが剥がれた?ようで、視界が悪くなってしまった。これはマズイということで、上野御徒町の白山眼鏡でメガネを見ていただいた。案の定、コーティングがダメになっているらしい。レンズ交換に2週間かかるとのことだが、その間、メガネが使えないのは困る。なので、新しいメガネを注文してきた。同じ形のフレームで色違いだ。

その後、ギターでも見てみようと、上野から御茶ノ水まで徒歩移動することに。道案内はGoogle Map Naviにお任せしたところ、新機能のARが使えます、テストユーザーですよ、ということなので、試してみた。これがその画面。

使い方は、Google Mapからカメラが起動されて、カメラで周辺の建物を撮影すると、位置が特定されて、カメラの動画上にナビの矢印と情報がリアルタイムにインポーズされる(AR)のだ。これは結構、面白い。なかなか楽しい。

直線に移動中だと矢印がわかりにくいが、曲がる箇所だと最初の画像のように明確に矢印が出る。写真だとわかりにくいが、矢印の色はアニメーションで色が流れる。もちろん、カメラの向きを変えると、矢印も追従する。

ただ、電力を大量に消費するようだ。上野から御茶ノ水まで移動する20分程度で、かなり電力消費されてバッテリの残量が減っていた。まあ、そうだろうねえ。Google Pixel 3XLを使っているが、CPUパワーが足りなかったり、バッテリ容量が少ないと実行が難しいかも。

ちなみに横画面では起動しない。車に搭載してのARナビは想定してないようだ。徒歩移動ぐらいだろう。車移動のスピードでスマホ上でARインポーズは難しいだろう。もちろん、電力、CPU、メモリなどリソース豊富なら技術的には可能だろう。

ARナビはMapFan、ARCityなどでも既に実現されている。Google Mapに実装されたので、使い勝手は良いのかもしれない。

Sony Ear Duoは修理完了というか新品と交換

久しぶりのSony Qualityを堪能したEar Duoを修理に出して、1週間ほどで修理完了の連絡が来た。仕事が早い。ヨドバシカメラを褒めるべきか、Sonyを褒めるべきか。早速ヨドバシカメラの修理カウンターに受け取りに行ったら「左右のモジュールを交換ですね」とのこと。左右のモジュールって?何だ?内部のモジュールが壊れていたのか?ついでに交換したのか?

などと妄想しつつ修理完了品を受け取った。帰りの電車の中で早速開封してGoogle Pixel 3XLと接続。。。。と全く接続しない。切断されてしまう。アレレと色々と試していたが、新規デバイスとして接続できるようになった。つまり新品なんだな。今まで使っていたのとはMAC Addressが異なるので、接続しなかったんだな。

磁石の外れと、外装パネルの外れ。これを手作業で修理するならば、新品と交換したほうが早いし確実ということなんだろう。まあ無料で交換してくれたので、こちらとしては有り難いだけです。Sonyさんありがとう。ヨドバシカメラさんありがとう。

Electro-Harmonixの飛び道具なエフェクター

Electro-Harmonixのエフェクターは音が派手というか、効果が派手目にかかると思う。例えばReverbも派手目なので、飛び道具として使うのには良いんだけど、通常モードで使うには別の方が好き。自分は空間系は地味目が好きなので、Electro-Harmonixよりも別のを選んでしまう。例えばReverbだったらTBCFXとか。

そんなElectro-Harmonixの派手系エフェクターの中でも、特に派手というか、面白いのが以下のだと思う。使い方によっては効果てきめんだが、やっぱり飛び道具かな。

 

【公式】Electro-Harmonix / SYNTH9

ギターの音をシンセに変更するエフェクター。たぶんモデリングを使っていると思われ、ギターからコイツに直接音を入れるようマニュアルに書いてある。そのモデリング元がガチ80年代アナログ・シンセ。もうお好きな方にはタマラン。プリセットは9種類。"OBX", "PROFIT V"とかもう、アノ曲やって下さいという感じ。

www.youtube.com

 

【公式】Electro-Harmonix / C9

これはギターの音をオルガン、しかも70年台っぽいオルガンに変換するエフェクター。これもモデリングだろう。70年代ハードロック、プログレなどお好きな方にはタマラン。プリセットが"LORD PURPLE"だったりするので狙いすぎだろう(笑)。

www.youtube.com

 

【公式】Electro-Harmonix / KEY9

これはギターの音をエレピに変えるエフェクター。なんだけど、エレピだけだとネタが無かったのか、"VIBES", "STEEL DRUM"なんかも入っている。"SUITSCASE"はFender RhodesにPhaserをかけたような、お約束の音になっている。個人的には、上記2つと比べるとインパクトが少ないかな。ヤマハのエレピがEighty-Eightなのかも。

www.youtube.com

 

これともう一つ、B9というのもある。

https://kcmusic.jp/ehx/b9.html

これはかなりマジメなオルガンサウンドに変換する。マジメすぎて飛び道具っぽくないんだよねえ。これならC9を使ったほうが面白い。

www.youtube.com

 

これらのエフェクターをボードに入れることは無いんだろうなあ。一発勝負の飛び道具なので、ボードの外側に置いていく感じなんだろう。