フィヨルドクルーズには豪華クルーズもある

www.best1cruise.com

ノルウェーフィヨルドを見るには、ベルゲンから山岳鉄道を乗り継いでフィヨルドクルーズ専用の船に乗るのは一般的なようですが、もっと豪華なクルーズもあるようです。上記のリンクは11泊12日のフィヨルドクルーズとかもあって、コペンハーゲン発着もあったりします。なかなか素晴らしいです。次回はこういうのも利用できたらいいなあ。ワイフはとても喜びそうです。

夏の北欧旅行の移動手段を決めるのは難しい

今年(2018年)のセンター試験 地理Bに出題された「東京在住の高校生ヨシエさん」の旅行ルートが一部で話題になっている。

matomame.jp

f:id:ydf:20180121202644j:plain

ムーミンが話題のセンター試験地理Bだが、ムーミン知ってれば答えられる問題じゃない良問では。高校生ヨシエさんの行動力、資金力に感嘆。直行便は、成田−コペンハーゲンスターアライアンスSASのみ、ヘルシンキ−成田はワンワールドJALフィンエアーしかないが、どうやって思いついたのかw  

 引用させて頂いたように、北欧の都市へ日本から移動、あるいは北欧の都市間の移動は意外と面倒臭い。いや、お金が潤沢にあれば問題ない。マイルを積むことを前提にルートを考えると難しいのだ。

自分はマイルはANAを基本にして、ANAが所属しているスターアライアンスで集めている。JAL系のワンワールドはほとんど使わない。

東京~ヘルシンキ間の直行便は、ワンワールド系のFinnAirの成田~ヘルシンキしか無い。ANAだと羽田~フランクフルト等~ヘルシンキとなり所要時間は便にもよるけど18時間かかる場合もある。この長距離便でワンワールド使うのもイヤだったので、今回は羽田を00:50に出てヘルシンキに15:00ぐらいに到着する便を選択した。土曜日から休みなので金曜深夜にフライトして土曜日の夕方に到着するプランにした。ただ朝の6:00にフランクフルトで乗り換でシンドイのだけれど。

ヘルシンキストックホルム間は第5問にある通りにフェリーを使う。これはヘルシンキを17:00に出港して朝の09:00にストックホルムに到着する。中々良い感じ。

www.tallinksilja.com

上記Linkから予約出来る。船便、部屋の予約と一緒に朝食やディナーの予約も同時に出来ます。日本の北欧旅行専門の旅行代理店「北欧トラベル」からも予約出来ます。心配な人は旅行代理店を利用すると良いです。

https://www.tumlare.co.jp/

自分の場合にはストックホルムからアムステルダムへ移動するのですが、この直行便がスターアライアンスならSASワンワールドならKLMがあります。が、お昼前後の良さげな時間帯だとKLMを選ぶしか無い。今回は仕方なくKLMを選択しました。

最後のアムステルダムから東京へのフライトはミュンヘン経由で羽田まで。スターアライアンスANAで帰国することにしました。

調べてみると、北欧で移動するのは面倒かもしれません。もっと良いプランがありそうな気もしますが、今日の自分の実力ではココまでが限界かも。

夏の旅行は北欧+アムステルダムへ

そろそろ夏の旅行を計画しようと、行き先を思いつくままにANAで海外航空券を色々と検索していたら、チケット残り2枚という便も出てきていた。ちょっと焦り初めて、真面目に夏の旅行を考え始めた。

旅行先の候補は、北欧、オランダ、スペインとポルトガル、北イタリア(フィレンツェミラノ)、パリ、ラスベガスなど。

毎年のように行っているパリでも良いんだけど、昨年行ったときにお気に入りのビストロの味がイマイチだったことを思い出して候補から外した。ラスベガスは会社同期からのオススメで、食事は最高!観光も最高とのことだが、真夏は暑そうなので外した。

スペインとイタリアはワイフに意見を聞いたところ、あんまり良い反応が無かったので順位を下げた。フィレンツェは少し心残りだが。

オランダは昨年Pride Paradeを見損ねたし、カナルクルーズの乗り損ねた(6日も居たのに)、食事も美味しかった、ホテルも非常に良かったのでもう一度行きたい。北欧も一度は行ってみたいという気持ちが強い。北欧は食事がイマイチという情報もあったが、それはどの街にも美味しいレストランとそうでないレストランがあるのでキニシナイ。

ということで、今年の夏は北欧へ行くことにした。その帰りにアムステルダムに立ち寄る方向で計画する。

 

北欧旅行といえば冬ならオーロラ、夏ならフィヨルドが定番らしい。このフィヨルドを個人旅行で見に行くのは少し面倒なようだ。ノルウェーの西海岸にある街ベルゲンに宿泊して早朝に電車に乗って2時間+1時間の移動、フィヨルドクルーズで2時間半、バスで1時間半、電車で2時間してベルゲンに戻ってくる感じ。私とワイフには少々辛い。旅行好きの友人に相談したりて、無理せずにフィヨルドはプランから外した。というかノルウェーをプランから外した。

そうなると旅行プランはとても余裕が出てきて、のんびりとヘルシンキストックホルムで過ごせるプランとなった。ヘルシンキストックホルムを移動するバルト海一泊クルーズがあったので使うことにした。結構大きな船らしい。

あとはコペンハーゲンに行くか?アムステルダム滞在を長くするか?で、考えた末にコペンハーゲンを外してアムステルダム滞在を長めにして余裕をもたせた。

というのも、コペンハーゲンからオスロに行く船があるらしくて、行くならこの船に乗ってみたい。これにフィヨルドクルーズなど追加してクルーズ三昧旅行を次回以降に企画したいところ。

ということで、夏はヘルシンキストックホルムアムステルダムの三都市に行くことにした。あとは航空券、クルーズ、ホテルを探して予約しよう。

 

有安ももクロ辞めるってよ

夢はいつか終わるんだな。ちょっとショックでした。そういえばぁぃぁぃ辞めるときはショック無かったなあ。

BMW 218dに乗ってみた

Z4号の車検で月曜日にサービスセンターに持ち込んで、代車にBMW 218dをお借りした。アクティブツアラーだったのかグランツアラーだったのか分からん。乗り込んだら新車のニオイがした。久しぶりの懐かしいニオイだ。

2シリーズなのでそんなに大きくないと思っていたら、予想外に大きくてZ4号の車庫に目一杯だった。リアカメラやパーキングアシストもあるので駐車は楽でしたが。大きいといってもヨーカドーなどの駐車スペースで困るほど大きい訳ではなく、最近の国産ワンボックスよりは小さい。流行りの小型SUV程度だろう。そう考えるとZ4号は小さいんだな。

走りの方は滑らか。穏やかでスムース。加速はCOMFORT Modeだと正直緩い。高速で追い抜くにはSPORT Modeにしたほうが無難だ。そのSPORT Modeに変更してもキビキビ走る訳ではな。あくまで穏やかな範囲での話。

レーン・ディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告システム)が装備されていて、高速などで車線をかするとハンドルが振動する。一般道でも路側帯の白線、センターラインがハッキリしているところでは有効に動作しているようだ。便利だけど、これに頼りたくは無い感じ。

COMFORT Modeだとアイドリングストップが有効になっている。ブレーキが効いている状態だとストップし、青信号で走り出す時に、ブレーキから足を離すとエンジン始動する。穏やかに走る限りではそんなに違和感は無い。SPORT Modeだとアイドリングストップは無効になっている。

COMORTでもSPORTでもアクセルを踏み込んだ時にクルマが加速するまで少しタイムラグがある。慣れれば問題ないが、少し物足りない。ハンドリングは特に違和感は無い。ちょっと遅れるぐらいかな。高速ICのカーブだと安定感が物足りない。背が高いからだろうか。燃費も抜群に良いわけでは無さそう。

218dとZ4号を比べても仕方ないが、Z4号はアクセルの踏み込みとクルマの速度がリニアに反応するし、ハンドルの動きと車体の動きも素直。慣れもあるけどZ4号は運転しやすい。

車検は予定より3日早く終了。BMW純正のコーティング、INNOVACTIONも施して頂いて、ヌメヌメのツヤツヤになって帰ってきた。ブラック・メタリック系の塗装なので、コーティングが映える。素晴らしいね。

もうしばらくはZ4号で楽しめると思う。次の車検を通すかどうか?は良く考えてみよう。

Amazon Echo Dotを車載で使いたい

"Alexa"は意外と使えている。音楽かけたり、天気予報を聞いたり、ニュースを聞いたりと。音声認識の精度も良い感じ。これで交通情報が聞ければ、車載で使えそうだけど、車載情報は対応しないそうだ(by Alexa)。既にAmazon Echo Dotを車載する検討をされている。

www.itmedia.co.jp

BMWは2018年度からAlexaを車載するそうだ。素晴らしいね。

japanese.engadget.com

Amazon Echo Dot買ってみた

流行りのSmart Speaker、Amazon Echo Dotを買ってみた。買う前は大したことないと思っていたが、使ってみると予想外に楽しい。これは良いかも。何故Googleを選択をしない理由は、"OK! Google"が言いにくいから。"Alexa"の方が言いやすい。

クルマに搭載したいが、GPSを持ってないので、現在位置情報が取れないのが残念。