撮影散歩

非常に寒いのだが、カメラ抱えて撮影に出る。今年になってマトモに撮影していなかったので、今日ぐらいは撮らねば。目的地は電車に乗ってから考える。。。予定だったが、電車の中で爆睡。気付いたら表参道駅。急いで電車を降りて、ホームで呆然。と目の前に銀座線が滑り込んできたので、何となく乗る。また座れてしまったので、再び寝る。目が覚めたら末広町駅を発車したところ。次の上野広小路で電車を降りた。

駅から出ると寒い。寒いねえ。人の流れに身を任せ、上野公園方面へ。寒さのためか人も少ない。久々に国立博物館でも見るかと思ったが、何となく上野動物園へ入る。なんとなく動物を撮り始めたら面白くなってしまい、パツパツと撮り続ける。ズーラシアも良い動物園なのだが、動物との距離が空いていて写真が撮りにくい。でも、柵が無いので、撮影の邪魔にならない。超望遠レンズを持っていれば楽しいかも。野毛山動物園は動物との距離はメチャ近いが、動物が今ひとつ少ない。その点、上野動物園は動物と近い上に種類も多い。写真は撮りやすい方かもね。

一回り撮ったらお昼を回っていた。上野〜御徒町はあんまり良い食事どころを知らないので、JRで東京駅まで戻り、博多うま馬でラーメンと明太子ご飯+餃子を食す。ラーメンは不変の美味さだが、来るたびに明太子の味が違うような気がする。美味しいんだけどね。

食べ終わって一休みしてから、これまた久々のアキバの歩行者天国へ出る。最近は警察の取り締まりが厳しくて、路上ライブもままならない様子。警察が来ると即時撤収して退散してしまう。アキバはかつての原宿ホコ天にはなれないのだろう。そんな諦め感が、演奏する側にもあるのだろうか。なんだかやるせない気分だ。寂しいねえ。行政側と、アキバの商工会、演奏者の三者で協議して、ホコ天での演奏、パフォーマンスを可能に出来ないんだろうか。旗を振る人がいないのだな。