PCトラブル

WinXP install後のパッチの順番やらなにやら色々と試す。結局上手くいかず。初めて見るエラーメッセージの数々。「コンポーネントのファイルはコンポーネントマニフェストに存在する検査情報に一致しません」「○○○の初期化に失敗しました」。何言っているのが理解出来ず。

こんなときは、ググってググってググリまくる。ねじり込むようにググるべし。すると、この手のエラー頻発はメモリがハード的に壊れているときに出ることがある、との記述を見つける。しかし、PC BIOS起動時のメモリチェックはクリアしている。更に詳細にメモリテストするために、MemTest86というツールを使え、との記述を見つける。

早速MemTest86をdownload。通常はFDDに入れるようだが、NotePCでFDDが無い。ご丁寧にCDROM用ISOイメージもあった。CD-Rに焼く。NotePCに入れて電源ON。自動的にテストが開始された。EXITするまで何度も同じテストを行うようだ。するとエラーが頻発、というわけではないが、テスト1回につき1bitないし2bitほどエラーが出ているのが確認された。あるテストはエラー無しで通っている。エラーが出たり出なかったりなんだろう。

どうやら、id:ydf:20051016にアキバのクレバリーで買ったグリーンハウス製の増設メモリに不具合があったようだ。512MBの増設メモリを外して、元々はいっていた256MBメモリに戻す。WinXPの再インストール〜パッチ〜SP2と何の問題もなくスルリスルルリと完了してしまった。心なしか時間も短かったような気がする。

クレバリーに電話して症状を説明すると、サポートセンター(アキバ2号店2F)へ持ってきてくれれば、メーカーで交換となるでしょう、とのことだった。週末にでもアキバに行くか。

実は数日前、PCが不調で再インストールを始めたとき、娘から「この前買ったメモリが悪いんじゃないの?」と言われていた。へっ!小娘が生意気に何を言うか!こっちはオメぇさんが生まれるずぅ〜っと前からパソコンいじっているのよ!そんな昨日今日パソコンさわってWebページ見るだけの○○○臭いガキに言われる筋合いはネエよ。。。。。

すみません。言うとおりでした。。。。orz