NetBookでChrome OSじゃなくてChromium OS動かしてみた

自宅に使ってない初期のNetBook NEC LaVie Light PC-BL100SA6Bがあったので、最近話題のChrome OSを入れてみた。実際にはChromium OSなんだけど。下記のサイトを参考にさせて頂いた。

「Google Chrome OSだけで仕事できる?」最新版を古いノートPCで動かしてみる – ガジェット通信


USBメモリはBuffaloの超小型USBメモリの4GBを使用。これなら常用しても邪魔にならない。サイトの情報に基づいて、USBメモリChromium OSのイメージをダウンロード。そのUSBメモリLaVie Lightに刺して、BIOS設定をUSBから起動するように変更。この辺の設定情報は下記サイトを参考にさせて頂いた。


USBメモリからブートできない・・・ | 精進料理で心に癒しを - 楽天ブログ


その結果、無事にChromium OSは起動。Wireless LANも認識してネット接続も問題なし。


しかし、とにかく「遅い」。パワーオンしてログイン画面が出るまでも時間がかかる。普通にWindows XPと同じか、それより時間がかかる。Web Page表示でのエラーも頻発。原因はどうやらメモリ不足とCPUのパワー不足のようだ。USBメモリアクセスが遅い可能性もある。つまり初期のNetBookではChromium OSは重くて動かないみたいです。