川崎競馬5日目

a little nervous


金曜日は早めに退社。愛車FIAT500号で仕事場を脱出して高速道路に乗りひた走り川崎競馬5日目へ。18時前に到着。駐車場は空いているねえ。最近3号スタンドが閉鎖されたと聞いた。お客さんが減っているんだろうなあ。まあ、最近は流行らないからねえ。空いていると写真は撮りやすいんだけどな。


レースプログラムを頂いて、中華料理屋で炒飯を食べながら撮影順序を確認。パドックからポツポツと撮り始める。先週は大井に行ったが撮影しなかった分だけ、馬を観察できた。カメラ持っていると、じっくり見る前にシャッター切ってしまうからね。観察した時の完食を思い出しつつ構図を考えながらシャッターは切りまくり。後の整理が大変そうだ。


warm up


馬場では軽い流し撮りを中心にしてみた。空いているので、レンズを振りやすくて良い。ポツポツと撮影している人、特に妙齢の女性を見かけることが多かった。VR70-200でバシバシ撮っている女性も居ましたな。写真一本かと思いきや、しっかり馬券も買ってました。

Fuji Special


川崎競馬場の周囲も少しずつ変化があるようで、4コーナーからゴール方面を狙うと某回転寿司屋の看板が目立っていたのが、いつの間にか無くなって、今は工事中に。別の妙なネオンサインが入らなければ良いんだけどな。


最後の1レースを残して退散。APECも終わって首都高も走りやすくなって何よりだ。平和な日々が戻ってきたかな。