三浦半島一周ツーリング〜途中からAV撮影現場(?)観察に変更

天気予報は午前中大丈夫と言っているので、W400号で軽く走りに出る。江ノ島から海岸に出て三浦半島一周コースにする。9月の海岸は既に夏が終わっている。海の家も解体中。テンションが低くて寂しい。冬よりテンション低いんじゃないだろうか。


いつものように観音崎で一休み。駐車場はがら空き。先週までは磯遊びやらBBQの人たちで一杯だったのにねえ。そのまま三浦海岸を走って、三浦半島先端の風力発電所公園(正式名称は宮川公園)まで走る。W400号を駐車場の隅に止める。天気がよければ、良い眺めなんだが。とりあえず飲み物を買って休憩に入る。


見ると、ブランコ辺りに数名の男性と女子高生が。女子高生がブランコに乗るところをビデオ撮影している。音声さん、メイクさんもいる。ADさんも。どうやら本格的な撮影みたい。プロの撮影隊だな。これは興味津々。少し離れた場所から撮影現場を観察させていただいた。



でもなんとなく、ローアングルから撮影しているような気がするなあ。女子高生ミニスカートでブランコ立ち乗りだしなあ。。。○ン○ラですか!?



いやいや、そんなはずはない。私の心が汚れているから、そう見えてしまうんだなきっと。ヨゴレでスミマセン。


すると、私の近くに目つきの好ましくない、スーツ姿の男性が。もしかしてこの人が女子高生のマネージャー?私が邪魔しないように見張っているのかな?警戒されている?


見てませんよ、私は見てません。ニヤニヤなんてしてませんよ!大丈夫です!私は大丈夫!


と、思ったが、この男性も出演者の様子。男性の近くにはトランシーバー持ったAD風の若者も待機している。撮影隊の一人(監督?)からトランシーバーで指示を受け取っている。どうやら、男性が女子高生に近づいて声をかけるシーンを撮影したいみたいだ。


『ブランコに乗る女子高生に声をかけるサラリーマン』


うわ〜!ダサい脚本!!!

まるでAVの導入部分のドラマみたいだな(笑)!!!






って。。。本物にAVの撮影?

もしかして、あの男性が男優さんなのか。そうだ!そうに違いないぃぃ!すると、あの女子高生はAV女優さんですか!キターッ!


と、この辺から完全に「AVの撮影現場」を観察するモードに入りました。わかりやすくいえばエロオヤジです。スミマセン。もう女子高生はAV女優にしか見えません。そういう目でみると、確かに年齢は行ってそうな気がする。少し太めに見えるのは、オッパイが大きいからでは?少し離れているから、顔が良く見えないけど、所謂女子高生モノ、炉なヤツなんだろうなあ。。。ウヒョヒョヨ。。。


しかししかし、その男性が声をかけるシーンの撮影にずいぶんと長い時間をかけていた。監督ダメ出ししまくり。厳しいなあ。もう男優さん、汗だくだよ。私が見たいのは、その次のシーンなんですけど。。。


あんまりジロジロ見ているのが恥ずかしくなってきたので、W400号に火を入れて、撮影現場をあとにした。正直、心残りだ。残念だ。もう少し自分に勇気と根性があれば、その次のシーンも見れたことだろう(そんな訳は無い)。


それにしても、ずいぶん丁寧に撮影しているんだなあ。この手のシーンは早送りしてしまうので、あんまり真面目に見たことはないのだが。


風力発電所がある公園でブランコに乗るドラマのシーンがあるAVがそのうち発売されるはず。もし、このようなシーンを見た方、タイトル教えてください。よろしく。