慣らしツーリング 三国峠〜道志みち〜宮が瀬

5時起床。サイドバッグに雨具、地図、昨日買ったHOLGA135、買い溜めしてあった100円フィルムを数本を入れる。娘とワイフの朝食を支度してからW400で出発。今回のツーリングは道志みちを走ることなのだが、山中湖〜宮が瀬と走ることにする。R246を西へ。山北の道の駅で一休みしてから小山山中湖線に入る。この道は初めて走るが、正直面白くなかった。道幅の狭いし、アスファルトに筋が入っていて、バイクで走りにくい。ただ、山中湖と富士山を同時に写真に納めるにはベストなコース。


山中湖に出て道志みちに入る。こちらはバイクで走りやすい。反対車線は交通量も多かったので、道志みちは山中湖〜宮が瀬と走ったほうが楽しめそうだ。道志の道の駅で一休み。ハーレーのマス・ツーリングの集合場所になっているようで、大量のハーレーを見かける。すごい台数。ライダーの方々は年配の男性、若い女性と幅広い。人気があるんだなあ。


道志みちをひたすら走り、宮が瀬のふれあい館で一休み。早速年配男性に話しかけられてしまう。昔W1に乗っていた年配の方が、W400を見かけると良く話しかけてくるのだ。


その方は今でもW1SAに乗っているらしく、W400に関して色々と話しかけてくる。「音がダメだね、マフラー替えなよ」「センタースタンド無いんでしょ、コストダウンだな」「W1買えば良かったのに」「来週末伊豆スカでW1のミーティングあるから来れば、W400なら『資格』あるよ」と。大きなお世話だ!原理主義者!FUCK!好きでW400乗っているんだよ!てめえに『資格』とか言われたくねえ!


売店で、牛乳飲んで気分を落ち着けて、HOLGA135で1本ほど撮影してから帰路に。昼前に帰宅。走行距離は200kmぐらい。朝走るには程好いコースだな。