富士五湖ドライブ

f:id:ydf:20210328143615j:plain


リヴァスポット早戸を昼前に上がって富士五湖ドライブに切り替えた。混んでるし反応鈍いし。こういう日は頑張ってもシンドいだけ。鳥居からR412に出て道志みちに入る。ここを走るのも久しぶり。昔から工事をしていたのでキレイになった。天気も良いし眺めも良い。桜も咲いている。バイクで走りたいルートだが、肝心のバイクは未だ届かず。気長に待つしか無い。

道志の道の駅で一休み。平日だというのに駐車場もほぼ満車。バイクも多い。皆、自分と同じく有休なのか。休日だともっと多いのだろう。ツーリングは平日か早朝に限る。昼間なので売店も飲食店も営業中。道の駅手前にあったコンビニは閉店してた。コンビにの方が手軽で使いやすかったのに。

道志みちを西に向かって走る。途中にバイクに道を譲ってもらったりしながら進む。やっぱりM240iはイカツイのだろうか。排気音もそれなりだし。安全運転に努めているが見た目で判断されるということだ。ほどなく山中湖に到着。富士山が大きくキレイだ。駐車場ま満車なのでそのまま河口湖へ移動。河口湖で必ず立ち寄るラーメン屋があったのだが閉店していた。道の駅で食べるのもなんなのでなんとなく走り続けてしまう。

青木ヶ原を抜けるルートの手前で秋葉台の展望台を思い出す。以前にW400号で来たのだった。秋葉台の展望台までの超悪路をW400号で登ったんだよねえ。無謀だったよねえ。天気も良いので行ってみることに。コロナ騒ぎで営業してないかもしれないが。今回は下の駐車場に停めて徒歩で登ることにする。釣り用にトレッキングシューズとCWXタイツを持っているので軽く山登りには丁度いい。まあ10分ぐらいで登れるだろうと。

f:id:ydf:20210326132409j:plain

しかし看板には登り30分とある。30分か。結構キツそうだなあ。まあ、なんとかなろうだろうと登山という程ではないが開始。ルートは以前にW400号で登ったルートと同じ。クルマで登ることも出来るらしい。しかし、登りはキツイし超悪路。

f:id:ydf:20210326135733j:plain

ワダチもあるし砂利が浮いているというか砂利道。道幅も狭いのでクルマがすれ違うのは難しい。しかも路肩も整備されていない。路肩に寄ったらそのまま滑り落ちる可能性もある。ワダチもキツイので車高の低いクルマは無理だろう。M240iは無理だな。フロントスポイラーをスリそう。

f:id:ydf:20210326140418j:plain

この辺は道幅がありそうに見えるが、端の方はぬかるんでるのでタイヤがハマったらツライ。出せるかどうか不明。路面も硬い割には砂利が浮いているのでグリップ無さそう。これは登りより下りがコワイな。クルマだと路面が見えないし。

それにしても、こんな道をW400号で走れたと驚く。自分は無謀だったな。転ばずに死なずに登って降りてきたもんだ。自分を褒めたい。登りはエンストしたら転ぶし、大回りでカーブ曲がらないとコケそう。下りはフロントブレーキとかロックしそうだな。エンブレとリアブレーキで降りるしかないだろう。オフロード好きなら行けそうだが、それ以外の人はバイクで登るのは止めたほうが良い。

徒歩で登るのもそれなりにシンドい。というかかなりシンドい。途中のコンビニでポカリを買っておいて良かった。誰もいないのでマスクを外してポカリを飲みながら少しずつ登る。これでバテているのだから、もう富士登山など無理だなあ。相当なトレーニングが必要だろうな。富士登山していた頃はロードレーサーに乗っていた時期だもんなあ。

そんなこんなで山頂に到着。展望台は閉まっているのかと思ったが営業中。展望台は大人200円の有料。手持ちが1万円札しか無かったが店番のおじいさんはお釣りが無いとのことで展望台は諦めた。展望台下のテラスから観る富士山でも大満足だ。ここまで登った自分を褒めたい。

f:id:ydf:20210326135114j:plain

同じルートで下る。砂利が浮いているので滑りそうになる。これはクルマでもツライだろう。バイクなら更にツライなあ。どうやって自分はここをW400号で走ったんだろうなあ。死にそうだった記憶はあるが、走り方は覚えてない。

駐車場まで戻ってM240号と再会。あぁ、なんという安心感だ。素晴らしいよM240号。周囲に誰もいないのでCWXタイツを脱いでパンイチで着替え。トレッキングシューズも靴下も履き替えてキレイさっぱり。

再出発して西湖をほぼ一周。富士山は見えないが湖岸近くを走れるのは楽しい。バイクだとなおさらだろうな。精進湖は飛ばして、その後は本栖湖へ。観光地化が進んでいるので観光客も多い。レイクサイドのキャンプ場も満員に近い。平日なんだけどな。ゆるキャンの影響も大きいのかもしれない。駐車スペースも満車に近い。なんとかクルマを止めて写真を撮る。一番上の写真がそれ。富士山と本栖湖を眺めながらキャンプは楽しいそうだなあ。キャンプ嫌いだけど。正確に言えばキャンプの準備とキャンプするのは楽しいけど、後片付けが嫌い。ソロキャンだと装備も少ないので楽しいのかもしれないなあ。ゆるキャンの影響かもしれない。

ここから帰路に着く。富士山を回って富士宮方面へ。途中のミルクランドに16時閉店のギリギリで入ってアイスを食べる。富士宮から東名で帰ろうと思ったが東名が渋滞しているので箱根から湯河原周りのルートに変更。しかし湯河原から石橋で工事で片側一車線通行で大渋滞。ほぼ2時間動かず。これはシンドかった。疲れたので途中で食事しようにも店はほとんど閉まっている。新型コロナ前までは、世の中がいかに便利だったかを知る。しかし、これくらい不便でも、まあ良いかなとも思う。あんまり便利すぎると工夫が無くなるし。途中のPAで休憩してから帰宅。よく走ったほうかと思う。