今どきのレーダー探知機を探す

M240iの納車は早くて下旬、遅ければ月末。中古車だが納車前の点検メンテするサービス工場(Z4号からお世話になっている)が今週から夏休みで作業が出来ないとのこと。時間がかかるのは残念だが仕方ない。納車までに色々と準備をしておこう。

自分が考える最近のクルマにMUSTのオプション装備といえば

[1] カーナビ: ルート指示してもらうと安心して運転出来る。ナビ無しでは都内や首都高は走れない。

[2] ドラレコ: Z4号の時にフロントをぶつけられてからドラレコはMUST。東名での煽り運転事故(事件)からリアのドラレコの需要も高いが、Z4号やM240iを煽る馬鹿も少ないだろうからリアはWANT。Z4号で煽られたこことあるが、アクセル踏むと消えるた。

[3] ETC: 最近の高速は料金所もスマートICもETC前提なのでMUST。

[4] レーダー探知機: これは微妙で万人にお勧めはしないが、自分は一般道で速度違反で捕まってから装備している。長いドライバー人生で捕まったのは一度切り。制限速度40km/hの片側2車線道路を10km/hオーバーで捕まった。最近はレーザー式取締機になったので、レーザー対応の探知機は必須。

[1][2][3]は既に装備されているので、[4]レーダー探知機だけは用意した方が良いだろう。

レーダー探知機のメーカーは多くはなく主にユピテル、セルスター、コムテックの3社。このうち大事なデータ更新が無料なのはセルスターとコムテック。ユピテルはカーナビに力を入れているか(ユピテルのカーナビは安くて良い)、探知機は他の2社に比べると少し弱い。セルスターはセンサー部と本体がセパレートなのがウリ。受信状態を良くするために探知機をダッシュボードに設置すると視認性が悪くなるのを防ぐのだろう。コムテックは一体型のみ。yodobashi.comの扱いをみると、セルスターが39種、コムテックとユピテルが5種と3種。セルスターは力を入れているのだろう。

最近のレーザー探知機のレーザーを受信するには必ずダッシュボードに設置する必要があるので、レーザーのセンサーがセパレートの方が設置場所の自由度は高いだろう。セパレート式だと、選択肢は自ずと狭まってくる。たぶんこの辺になるのだろう。

AR-7 セルスター工業株式会社

OBD接続はセルスターは国産のみ対応でBMWには対応していない。Z4号にOBD接続したときはMAZDA設定にしたらOKだった。今回も大丈夫だろう。AUTOBACSなどで工賃払って付けてもらっても良いけどね。