愛車Z4号とお別れしてM240iをお迎えすることに

愛車Z4号の調子が悪いので修理する?それとも買い換える?と考えていたが、買い換える方向で考えることにした。そろそろ10年目なので、大きな故障も増えてくるだろう、というのが理由。

でもZ4号のスタイルは捨てがたい魅力。ロングノーズ、ショートデッキ、ストレート6NA、オープン、リトラクタブルハードトップ、低いノーズ、車高も低い。今となっては希少なスポーツカーのスタイル。なので、下取り価格が低かったら買い替えを止めて、修理に出すことにした。

下取り価格の下限はXXX万円にした。コレ以下だったら買い換えない。実は先日、BMWの中古車屋(Premium Selectionと呼ぶ)で下取り価格を聞いたら「90から100」との回答だった。しかし、買い換えるとなれば、もう少し高い価格で買い取るだろうと予想した。なのでXXX万。

新しいクルマの候補は以下の通り。

BMW M2: 一度は乗ってみたい本物の"M"。M2 CSで無い素のM2なら手が届く。しかし足回りが硬く、乗り心地は悪い。ロングドライブには向かない。

BMW M340: ストレート6の3シリーズ。予想以上に駐車価格が高くて手が出ない。4気筒なら買えるが、4気筒ならBMWを買う意味無い。4気筒ならアルファのジュリアの方が良い。

Porsche 718 (Cayman): 憧れのポルシェ。一度は所有してみたい。古い718なら手が届く。しかしメンテ料金が高い(Boxter所有の仕事場の先輩T氏談)。どうせだったら911シリーズが欲しいが、911な高くて手が出ない。

Mazda Roadster RF: リトラクタブルハードトップの唯一の現存車なのでZ4後継として有力。新車のお値段もお手頃。MTも楽しそう。でもウィンカーが右側なのが今更感。

Honda S660: バイク並みに荷物が載らない。バイクなら諦めつくがクルマでここまで荷物が載らないのは、さすがのワイフからも苦情が出そう。でも、走りは一番楽しそう。バイクぐらい楽しそう。クルマではなくバイクとして欲しい。

BMW M240i: 素のM2と同じエンジンのストレート6 Twin Turbo 3L縦置きFRのクーペ。クーペというより2ドアセダン。ロングノーズでもショートデッキでも無いが、M2同様に昔のBMW(六本木のカローラ)のシルエットに近い。

幸いM240iの良い出物が2台あったので、この2台の見積もりを出してもらった。価格差は80万円。違いは、走行距離は6,000kmと20,000km、年式は1年違い、内装は高い方がレザーシート、ぐらい。装備はほぼ一緒。安い方が外装のM Performance Partsが多用されていてカッコイイ。ただ、実車を見ると、安い方のタイヤが傷んでいて近々交換必要な感じ。このタイヤ(ミシュランパイロットスポーツ)は高いのよ。

どちらにするかは、下取り価格で決めることにした。下取り加減のXXX万を大きく上回るなら高い方のM240iにしようと密かに決めていた。下取り価格の査定には1時間以上かかった。最終的なZ4の下取り価格はYYY万円となった。予想より上回ったので高い方のM240iを買うことに決定。アッサリと決まった。早速契約して手続き完了。

中古車なのでオプションなどは付けないが、ドラレコとコーティングはお願いした。後は1年間の延長保証もお願いした。登録など時間がかかるし、お盆休みも挟むので納車までは時間がかかりそうとのこと。早くて月末という。それまでZ4号に乗っていても良いですと言われたが、ケジメがつかないし、未練たらしいので、Z4号はお別れしてきた。最後に記念撮影して頂いた。長年連れ添ってくれてありがとうございました。