娘の友達がアキバの地下アイドルになってた

娘から「小学校時代の友達がアイドルになった」「昔から『アイドルになりたい!』って言ってたから」という話を聞いた。


話の出処はLINEらしい。小学校時代の友達とも連絡を取りあっているとか。この感覚が昭和時代と圧倒的に違うな。で、その友達から「日曜日にLIVEがあるから来てね!」とのこと。


で、そのグループ名を聞いてググってみると。。。どうやらアキバ系の地下アイドルグループらしい。プロフィール写真もキレイに撮ってあるし、ブログも開設されている。CDが月末発売で、週末はLIVEとな。第二期メンバーオーディションも予定されている。Tシャツの物販もある。地下アイドルにしては、しっかりと活動しているようにみえる。自称アイドルとは違うみたいです。


ただ、このアイドルは「時間を共有できるアイドル」というコンセプトらしい。この「時間を共有」というのは、「チケットを買うとアイドルと一緒に出かけることが出来る」というシステムみたいです。握手券の発展形でデート券みたいなものかと。


Web上でアイドルを指名して、待ち合わせ時間を決めて、その場でアイドルに直接支払うシステムらしいです。注意事項として個室に入らないとか、接触とか、色々と制限はようですが、良く読むと、新手のデートクラブかと思われるような記述があります。

  • 「秋葉原以外へ外出可能。その際は身分証のご提示があるかも」
  • 「過剰な接触などが発覚した場合は、アイドルの判断でサービスを停止する」
  • 「飲食店等費用はお客様の負担」


しかもデート時間が最長6時間で延長も可能らしい。更に、その指名の数で順位付けして、歌うときのセンターが決まるとか、AKBモドキのシステムも導入されているので、AKBの皮をかぶった風俗なんじゃないかと想像しています。


Web Siteもアイドル活動を主流にしているように見えますが、なんだか胡散臭いです。新手のデートクラブのようにも見えます。アイドルになりたい!という若い娘さんの気持ちを食い物にしているようで、どうにもこうにも、気持ちが悪いです。やるせない、残念な気持ちです。その友達が心配です。


友達が悪い大人にひっかかってしまったので、娘もだいぶガッカリしたようでした。ただ、その友達はとても楽しそうだ、とのこと。それで余計に心配になってしまいました。はぁ。