運動不足らしい

3月になったので定期通院。いつものように血液検査してたが結果が相変わらず良くない。以前と比べれば随分良いのだが、もう少し生活改善の努力が必要とのこと。食事療法は既にやっているので、運動せよとのことだ。歩け!走れ!と言われた。


まあ、冬は寒いから動きたくないんだよな。まあ、街中を歩くしかないか。


病院が早めに終わったので、NAP'S横浜にブラブラと行ってみた。週末なので冬物処分セールでもやってないかと期待していったが、あんまりやってなかったな。来週は模様替えで3日間お休みとのこと。バイクのシーズンインに備えてのことだろう。


以前から気になっていた革ジャンを物色。実は先週も裏原宿にあるSCHOTTの店でレザーのシングルライダースを買うか否か悩んで止めた。ものは良いんだけどな。NAP'Sでも同じライダースを試着したり、他のも試着したりしながらモンモンとする。


ふと見るとKADOYAのライダースも置いてある。おぉ、KADOYAは気にはなっていて、上野の本店にそのうち行こうかと考えていたところ。KADOYAといえばオーダーのライダースだが、お値段もご立派でなかなか手が出ない。NAP'Sにあるのはオーダーでないライダースで、お値段もお手頃。作りはどんなものかと色々とチェックしてみたが、なかなか良い感じではある。


KADOYAのシングルライダースは3種類あった。K'S LEATHERのFPS-1とMVS-F、それとTANIOとKADOYAのコラボしたKTS-1935 TYPE-4。定番はFPSだけど革が硬すぎて自分には着こなせなさそう。MVSは脱着式のライナー付きで暖かそう。KTSはライナー無しでシンプルだが、ファスナーが真鍮色だったりして、ちょっと作りが凝っている。とっかえひっかえ試着してみて、革の手触りの良さでKTSにしてみた。


2013-03-02 20.07.13


KTSはチェストプロテクターが着けられるようになっている。店員さんにプロテクタを見繕ってもらい、実際に装着して試着してみた。RS TAICHIのがプロテクタしては能力高そうだが、ちょっと分厚い。他のは薄くて楽だけど、比べるとちょっと不安になる。安心感を重視してRS TAICHIのにしみてた。


店員さん自身がバイク通勤していて、昨年事故に合われたとのこと。その際は胸部と背中のプロテクタはつけていたが、骨盤を骨折されて大変だったとのこと。自分が気をつけていても、事故に巻き込まれることはある。そういう意味でもプロテクタは大事ですよ、とのこと。経験者の言葉は重みがある。