お遍路の準備: ホテル予約

お遍路の準備を始めた - 文書生活 : TEXT LIFE

お遍路の準備は日々やっているつもりだが、進捗が遅くて準備完了は見えてこない。しかし船は予約済みなので、出発の日は刻々と迫っている。準備のペースを上げなければ。SPEED UPが必要だ。

宿泊先は総て予約することにした。楽天トラベルで見ると空きが数室のホテルが多くて、当日予約が厳しいかもしれないと思ったのだ。楽天トラベルの確保した部屋数の残数なので、ホテルに直接連絡すれば大丈夫だろうなあとは思ったが、行く先々で宿泊先を心配するのは楽しくない。ただ、お遍路の進捗に合わせて宿泊先を探す計画は止めて、お遍路の進捗もある程度計画的にしないと宿泊先は確保できない。大雨で何も出来ないなどのリスクもあるが、その場合はキャンセルすれば良いのだ。

クルマでお遍路を回るときのモデルコースがお遍路まっぷるにかかれていたので、それに倣うことにした。

まっぷる 四国八十八か所 お遍路の旅 (マップルマガジン 四国)

かなりハイペースな気もするけど、良く分からないので、行ってから予定変更すればいいのだ。このモデルコースで考えると宿泊場所は、徳島市(2泊)、阿南市高知市四万十市徳島市、となっている。最後の四万十市から徳島市へは高速道路300km以上の移動になるので、その日は移動のみになりそう。ツーリングマップには楽しそうなルートも出ていたので、その日の天候次第だな。このコースだとお遍路は1番から40番まで回れる予定。あとはお天気次第だ。

ホテルを選ぶ基準は[1]ホテル(民宿、温泉宿でなく)、[2]バイク対応可能、[3]市街地にある、[4]なるべく大きい、[5]シングル禁煙、の5つ。これに合致するホテルを選ぶのはそれほど難しくない。朝ごはんは無しOKなので、比較的低価格のホテルを予約できた。たぶん、今後ホテルは値上がりするんじゃないかなあ。