お遍路の荷物はGlobe Trotterに入れた

お遍路ツーリングに向けて、仕事場の帰りにみなとみらいのモンベルとか、ヨドバシのユニクロなどに行って少し新しい服を買ってきた。先日、金太郎ラインを走った時に、革ジャンは大丈夫だったけど、太腿が寒く感じた。ふくらはぎはニーシンプロテクターがあるしエンジンにも近いのでそれほど寒さは無い。タイツを履くとニーシンプロテクターが着けにくいので、ステテコを買うことにした。ユニクロヒートテックステテコが出ていたので買ってみて試したが駄目だった。ヒートテックは汗などの水分に反応して発熱するので、寒い日にバイクに乗ると太腿は汗をかかないで冷たく乾燥するので、ヒートテックが冷たく感じるだけなのだ。極暖ヒートテックも試したが駄目。仕方ないのが高島屋の下着売り場にて、ヒートテックとは違う普通に暖かいステテコを買ってきた。試す時間は無いが、たぶん大丈夫だろう。駄目なら現地調達すれば良い。

ウェアはモンベルの暖かく柔らかいウエアの上下と、小さくまとまるダウンのような化繊綿(洗濯OK)のジャケットなどを買ってきた。後は革ジャンとヘビーオンスデニムで大丈夫だろう。たぶん。今回はレインウエアだけでなくレイングローブも買ってみた。嵩張るが寒い季節なので効果あるはず。薄手のインナーグローブも一緒に。

下着類は2セットのみ。基本毎日洗濯。パジャパはホテルにあるはずで、無ければ暖かい上下を着て寝る予定。行き帰りの船の中でもその上下は使う予定。

後は予備パーツと工具、スマホ充電器や常備薬などなど。大した荷物じゃないなあ、と思っていたが、予定したカバンに入らないことが確定(笑)。

f:id:ydf:20211023192927j:plain

このORTLIEBの防水ダッフルバッグで行く予定だった。結構大きいので大丈夫だろうと思ったが、防水のために開口部を2回分は巻く必要があって、そうなると容量が減る。カタログ表記は24L。荷物は40L近くあるかもしれない。これはヤバいと会社近くのモンベルで防水ダッフル45Lを買ってきた。これは容量的にはOKでバンバン入る。しかし、横長すぎてバイクからかなりはみ出す。ORTLIEBは480mmでモンベルは630mm。上記写真でもORTLIEBでこれだけはみ出すので、モンベルでは厳しい。せっかく買ったのにお蔵入りとなった。次回活躍を期待する。

そうなると、娘さんが持っているTHE NORTH FACEのBCバッグが候補だが、これは防水のように見えて防水ではない。もう一つはGlobe Trotterの18inch エアキャビン。これも荷物はギリギリ入った。かなりパンパンだけど。

f:id:ydf:20211023193115j:plain

うん、カッコいい。旅の雰囲気が出ているよねえ。白いエアキャビンが排ガスとホコリでボロボロに汚れそうだけど、まあ良しとするか。箱なのでリアキャリアに着けた時に安定している。写真の右下に写っている、ゴムシートをリアキャリアに敷いて滑り止めにする予定。

しかし防水は心配だったので、好日山荘にて防水ザックカバーを買ってきた。エアキャビンを持参して、ザックカバーを色々と試させていただいて、ピッタリに近いサイズのザックカバーを買ってきた。暴風雨でなければ、たぶん大丈夫だろう。

荷物はパンパンなので、もう少し減らさなければならないだろう。双眼鏡とかKBDは諦めるかあ。金具に負荷がかかりそうなので、スーツケースベルトも要るなあ。準備に使えるのは残り数日なので仕上げていこう。