SR400: 6ヶ月点検

SR400号が我が家に来てから6ヶ月ぐらいになるらしく、YSPから6ヶ月点検のハガキが届いた。バイクで6ヶ月点検を受けた記憶が無い。以前のW400号は新車を買ったが受けた記憶がない。ど・ラスタ号は中古だったので無いが、1年点検はあった気がする。

早速YSPへ電話して予約する。コロナの影響で時短営業なのかYSPは午後6時で閉店してしまう。仕事場に行っていると間に合わない。どうしようかと思ったが、SR400最優先にして、予約可能で一番早い時間に予約を入れた。木曜日の午後1時。午前中はremote workにして午後は有休にした。

その日は予定通りにYSPにSR400号を持っていく、というか乗っていく。受付時に「機になる点は?」と聞かれたので、先日立ちごけして[1]マフラーカバーにキズが付いた、[2]自分でブレーキレバーを交換した、2点を伝えた。マフラーカバーを交換するか聞かれたので、それは見送りにして、ブレーキレバーは入念にチェックしてもらうことにした。オイル交換と消耗品の交換もお願いする。あとは月末から長距離ツーリングに出るので、2週間以上あるが、それまでに点検完了をお願いする。6ヶ月点検は数日で完了とのことなので、お遍路には間に合うだろう。

しかし、YSPから点検完了の連絡は来ず、結局6ヶ月点検は1週間ほどかかって、翌週の木曜日の夕方に受け取りに行く。追加作業はフロントブレーキパッドの交換。かなり減っていたらしいので交換できてよかった。タイヤは20%ほど減っているが問題なし。走行距離(7,500km)の割には減ってないそうだ。無理をせず安全運転しているからだと思いたい。立ちごけしたキズはマフラーカバー以外にはなさそうで、交換も簡単とのことだがパーツ代が1万円以上なのでやっぱり見送りにする。そのうちマフラー自体を交換するかもしれないし。。。

費用は諸々で3万円以上かかった。クルマと同じぐらいかかるな。これでお遍路で安心して走れそう。新しいブレーキパッドは最初は効きが悪いので要注意だ。