釣行記: リヴァスポット早戸

f:id:ydf:20210326082645j:plain

釣行記: リヴァスポット早戸 with パームス エゲリアネイティブ ETVC-46XUL - 文書生活 : TEXT LIFE

年度末の有休消化。消化するほど暇ではないが、年度末の報告が完了したので有休をとってリヴァスポット早戸に釣行。前回は2020/12/11。3ヶ月半ぶり。この間に緊急事態宣言が出ていた。リヴァスポット早戸では新型コロナに感染するリスクは低いと思うが、なんとなく外出しずらくて控えていた。宣言が解除されても外出自粛は続いているので、外出しずらいことには変わりない。世の中はそうでもないようだが。

いつものように5時前に出発する。近所のすき家はテイクアウトのみだったので、牛丼を買ってコンビニに駐車場で食べる。なんとなくすき家の駐車場で食べるのは嫌だった。コンビニでオヤツとお茶を買って圏央道を走ってリヴァスポット早戸へ。ちょうと開場時間だった。前回よりクルマが多い。春休みだからか子供の姿も見える。混雑しそうだなあ。

気温は暖かめ。早朝でも長袖Tシャツとフリース、薄いダウンで大丈夫。これは水温も高めで魚の活性も高そう。しかし、反応は鈍い。かなり鈍い。周囲を観ても鈍い。最近は雨も多かったので、水量は多め。条件は悪くないはず。

今日の装備は、リールはアルファスAIR TW、ロッドはBeams Sierra UL。前回は新しく買ったPalmsのエゲリアネイティブを使った。短めでリヴァスポットでは振りやすいが、若干硬くて、戻りが速い。良いロッドだけど、のんびり釣るにはBeams Sierraのビヨォーンと戻る感じがいい感じ。これとアルファス AIR TWの糸がスルスル出ていく感じがストレス無く軽いルアーが飛んでいくのが気持ちいい。トラウト・ベイト・フィネスを始めた頃よりも進化した感じがする。まあ、魚の反応は鈍いんだけどね。

f:id:ydf:20210326084153j:plain

日が出るとTシャツとフリースでもちょうど良い。暖かくなっても魚の反応は鈍い。それでもヒットはする。流石はSHIMANOふわとろ。この状況でも誘うのが凄い。しかしフックしないのが続く。水量が多くてルアーを追えないわけではなく、単にスレている感じ。春休みに入って一週間でスレスレになっているのかも。厳しいねえ。

リヴァスポットは大きな改修をして、区画によっては砂床になっている(前回気が付かなかった)。以前はすべてガレ岩だったので、ボトム系のルアーは使えなかった(使うとロストする)。砂床の区画を探してボトム系のルアー、Jackson Bottom Magicなどを入れるとかなり好反応。このルアーは誘惑する力は強力なんだけどフックしずらい。目視でいいタイミングでフッキングすれば釣れるので、しばらくこれで遊ぶ。ただし場所が限られるので、すぐに飽きられてしまう。厳しいねえ。

あまりの天気の良さと魚の反応の鈍さでテンションが下がってブラブラ散歩してばかりになる。すっかり釣る気がなくなったので昼前に納竿とした。今日の釣果は20尾。少なめだが楽しかったので良しとする。