BMXを室内縦置き その2

f:id:ydf:20201115111956j:plain

BMXを室内に縦置きした完成写真がコレ。フロントホイールとペダルは外して、ハンドルを切って幅を狭めた状態で縦置きしている。当然、不安定になるので2箇所で壁に固定。固定にはベルクロテープを使っている。

作ったものは一番下にあるタイヤが当たっている台と、壁に止め金具を付けている台座の部分。ワークベンチを買ったおかげで作業は短時間で済んだ。ワークベンチは良い。

f:id:ydf:20201115112030j:plain

これが台座。タイヤが当たっている黒い部分はクルマ止めに使う大きなゴムのパイプ。かまぼこ断面になっていて台座とネジ止めしてある。タイヤと木材が直接当たるのが嫌だったので大きなゴムにしてみた。台座の裏側はゴム足になっている。滑り止めだ。

f:id:ydf:20201115112015j:plain

ハンドル部分の留め金。壁紙の裏はモルタルではなくベニヤ板になっている。自宅でこの場所だけベニヤ板にしてあるのだ。今までは大型写真パネルとか飾っていた。それでも強度が心配なので台座に金具をネジ止めして、台座はネジ6本で固定している。

f:id:ydf:20201115112022j:plain

同様にフレームも壁と固定している。2箇所で固定すれば倒れることは無いだろう。ベルクロテープも外れることは無いだろう。台座のネジもM4で太めのゴツいネジを使っている。外した時にネジ穴が目立つだろうが、その時に考えれば良い。

フロントホイールを外しているので、置き場所が決まらず冴えない感じだが、まあ良いだろう。それにしてもフロントホイールを外すたびにその重さにうんざりする。相当に重たいタイヤを付けているなあ。ブロックパターンだし。軽量タイヤに変えたくなる。というかBMXを軽量化したくなってきた。自転車病の症状の一つ、軽量化がぶり返してきたかも。