Monkey Z50J7: 猿号メンテナンス再開と完了

f:id:ydf:20210821125139j:plain


webikeで注文したホンダ純正パーツとKITACOのアルミホイールは予定より1日早く届いた。ありがとうwebike。カラーは注文通りのレッドだがアルミアルマイト処理なので元々のホイールより少し赤が薄いが、元の色とそんなに違わないので違和感は無い。

 

f:id:ydf:20210820170404j:plain

このアルマイト処理の層が薄くてぶつけるとスグに下地のアルミ銀が出てしまう。まあ仕方ない。スチールよりはましだろう。重量は測り忘れたが、スチールよりかなり軽い。ホイールはオリジナル同様に左右分割式なので、タイヤの中にチューブを入れて左右からホイールをはめてボルト止めすればOK。ボルトは付属している。

タイヤはダンロップ TT100GPで、フロントとリアで回転方向が異なる。パターンをよく見ると方向性があるような無いような感じだが、これがフロントとリアでどのように効果が出るのか不明。正しい回転方向になるようにセットする。

f:id:ydf:20210820182311j:plain

ボルトの締め込みは規定トルクが指示されているが、トルクレンチを持ってないので、スピンナハンドルでテキトーに締め込んだ。もとのボルトが固着していたので、かなり力を入れて分解した。そのつもりで締め込んだらボルトを1本ねじ切ってしまった。かなりショック。閉店間際のホームセンターに駆け込んで同じサイズのボルトとナットを買ってきた。ナットは緩み止めナットになっている。

ホイールの左右は深さが異なる。深い側にチューブのバルブが出る穴があり、これが車体の右側になる。前後とも右側にドラムブレーキが来るようになる。ココ大事!

このホイールにハブを組み込んで車体に戻す。フロントは問題なく完了。しかしリアがどうも車体のセンターにタイヤが来ない。Monkeyはこんなものなのか?いや、そんなことは無いだろう。よくよく見てみると、ホイールの浅い側が右側に来ていてドラムブレーキがついている。ありゃ、ホイールが左右反対だわ。あわてて車体から取り外して、スプロケットとハブを外して、再度ホイールに取り付けた。

しかし、ここでリアのハブに埋まっているスタッドボルトが今ひとつ良くない。サビもあるけど1本スタッドボルトが浮いている。ダブルナットで埋め戻したが、どうもバカになりかかっている。ここか力が掛かる場所なので、ちょっと心配だが、だましだまし取り付けた。ちょっと懸念が残るなあ。

正しい方向でハブを取り付けたので、リアタイヤも車体のセンターに取り付けられた。この後で新しいチェーンを取り付けるのだが、手順が間違っていて、リアタイヤを付ける前にチェーンを取り付ける必要があった。なので、またリアタイヤを取り外してチェーンを交換した。

f:id:ydf:20210821112618j:plain

新品のチェーンはべったりとグリスがついているので、チェーンディグリーザーで洗い直してから、チェーンルブを一コマずつ注油した。これやると走りが軽い。ロードレーサーでチェーン交換のときに良くやっていた。ディグリーザーが無いときは灯油で洗ってたな。

チェーンの長さは元のチェーンと同じリンク数にすれば良いのだが、カットする位置を間違えてしまい、チェーンクリップでつないだ箇所が2箇所になってしまった。これも懸念が残るよねえ。力がかかる場所だしなあ。チェーンは少し張り気味にしておいた。新品チェーンはスグに伸びるから。

チェーンカバーとスプロケットカバーを元通りに取り付ける。ボルトはホンダ純正パーツで新調した。あまりにもサビていたので。安いパーツだけど本数が増えるとそれなりに嵩む。しゃあないけどなあ。シフトペダルを戻して取り付け作業は完了。後はブレーキの効きを調整して、空気圧を指定に合わせて、軽く試運転してみる。

走りは以前よりかなり軽い。そりゃそうだよね。古いタイヤと錆びついたチェーンと比べたら。ホイールが軽くなったのは分からんなあ。ノイズが減ったのは良いことだ。たぶんチェーンだったのだろう。古タイヤもだいぶ固くなっていたのかも。試運転から戻って、エンジンも温まっているので最後にオイル交換もしておいた。ギリギリG1オイルが600CC残っていてよかった。

14年前のバイクでそんなに丁寧に手入れをしていなかったので、全体的にやれているのは確かだ。これから丁寧に手入れ、ほぼレストアすればかなり良くなるだろう。それこそコンプリートエンジンに載せ替える方法もあるが、そこまで原付きにコストをかけても仕方ないかな。とりあえず現状で走れるだけ走って、次に大きな故障が出たら、別のバイクに乗り換えても良いかもしれない。新しいモンキーとかスーパーカブに。特に最近はEV化がバイクにまで来ているので、最後の4ストミニエンジン!とか言われたら、新車を買ってしまうかもな。SR400号のように。