BMXを室内縦置き

BMX号は裏のクルマ置き場に猿号 (Honda Monkey) と一緒に放置してある。屋外放置は乗り出しやすいが、汚れたり錆びたりする。盗難の恐れもあるので、できれば室内保管が望ましい。なので、BMX号を室内保管できるよう奮闘してみた。

置き場所は玄関か階段下収納。どちらも一生懸命に片付けしてスペースは作った。階段下収納は広いが、出し入れが面倒。玄関はスペースが狭いので前後ホイール外すか縦置き。BMXで前後ホイール外すのは難しい。いや、前ホイールはかんたんだが後ホイールは難しい。難しいというは不可能ではないけど、付け外しに時間がかかる。色々とシミュレーションした結果、玄関に前ホイール外して縦置きが良さそうだ、ということになった。

BMX号を縦置きするには、[1]上から吊るす [2] リアホイールで直立させて倒れないよう保持する、の二通りだろう。[1]の方がカッコいいがBMX号の重量10kgを吊るのは難しい。なので[2]の方法がベターだろう。

リアホイールで床面に直接直立させても良いのだが、床面が汚れるのは嫌な感じだ。なので、[A] リアホイールが置かれる台 [B]壁面でBMXが倒れないよう保持する金具 の2つが必要になる。

当然[A][B]共に市販されていないので、自分で作ることにした。材料は木材がメイン。自宅にスプルースの20mm x 80mm程度の長い板があったのでこれを使う。あとは木ねじとか滑り止めのゴムなど色々と必要になるのでホームセンターで材料を買い込む。ついでに"あつ森"で言うところの"小さな工作台"が2000円台であったので買ってみた。ワークベンチという名称で売っている。これが正解で、作業効率や作業安全性が格段に高まった。皆、買ったほうが良い。

 ※次回に続く