車載カメラ検討中

今回の新潟ツーリングは無事に完走したが、いくつか課題があることも分かった。その一つが写真を含めた映像記録。デジカメは持って行かなかったが、iPhoneは持っていったので、写真や動画を撮ることはできた。が、正直、あんまり撮影する気分にはならなかった。というのは、①バイクを止めて②手袋外す③バッグからiPhoneを取り出す④iPhoneカバーを外す⑤iPhoneリリース⑥カメラアプリ起動⑦撮影⑧iPhoneカバー取り付け⑨バッグにしまう⑩手袋付ける⑪バイク走らせる、と、非常に写真を撮るのが面倒なのだ。


そして、走りながら良い風景だと思った場所を静止画で撮影しても、中々その場の雰囲気が伝わらない。やはり動画像で記録しておきたいんだな。


ということで、車載カメラのデバイスを色々と物色中。撮影デバイスの条件はa)動画像撮影開始が簡単(ボタン一つで撮影開始とか)、b)防水、c)広角28mm以下、d)フルハイビジョン。この条件で色々と探し、かつ、定評があるデバイスとなると、パナのLUMIX FT3かGo Pro HD NAKEDあたりになりそう。


Panasonic デジタルカメラ LUMIX FT3 スプラッシュブルー DMC-FT3-A

Panasonic デジタルカメラ LUMIX FT3 スプラッシュブルー DMC-FT3-A

GoPro HD NAKED ゴープロ ハイディフィニション ネイキド WCHDNH1

GoPro HD NAKED ゴープロ ハイディフィニション ネイキド WCHDNH1


カメラ単体としての性能機能は明らかにFT3が上。だがGo Proは小型軽量なのがイイ。実は値段はFT3の方が安いので、FT3が狙い目かな。


そして、バイクへの固定方法は、I氏からオススメされたManfrottoのナノクランプか、SLIKのクランプヘッド32かなあ。後者は意外と大きいらしいけど、雲台付きなので自由度が高い。でも、ハンドルバーの水平部分(中心部)に付ける予定なので、雲台不要かもしれない。そうなると、小型軽量で信頼のおけるマンフロット製が良いかも。


[rakuten:dg-honpo:10105483:detail]

SLIK 三脚アクセサリー ロアーII クランプヘッド32 6021 パイプ径22~32mm用 209257

SLIK 三脚アクセサリー ロアーII クランプヘッド32 6021 パイプ径22~32mm用 209257


Manfrotto アクセサリー スーパークランプ 035

Manfrotto アクセサリー スーパークランプ 035


最後は、休憩時とか、カメラを手に持って撮影したい時に、にバイクからカメラを簡単に外せるように、クイックリリースを付けておきたい。走行中のバイクは揺れもあるし、加速時に力もかかるので、しっかりと固定できるリリースが欲しい。ウィンバリーC-12(C-10の後継)だと確実なんだろうけど、少々重いのが難点。ナノクランプとの組み合わせが微妙かも。ナノクランプならSLIKの軽量クイックリリースの方が良さそうだが、固定力が微妙だし、サイズが少々大きめ。コンデジなので大きいリリースは不要だろう。

ケンコー Wimberley クイックシューベース C-10 257201

ケンコー Wimberley クイックシューベース C-10 257201

SLIK 三脚アクセサリー マグネクイックシュー DQ-S ブラック 汎用クイックシュー 360033

SLIK 三脚アクセサリー マグネクイックシュー DQ-S ブラック 汎用クイックシュー 360033


クランプを少し大きめにして、ウィンバリーと組み合わせるのが一番確実なんだけど、あんまり大きいクランプだとバイクに固定出来ない(固定ハンドルが回らないとか)かもしれない。走行中にカメラがズレたり、最悪、外れて飛んでいくことだけは避けたい。