バスケ撮影

久しぶりにバスケの試合の撮影に行く。撮影機材は70-200、VR300F2.8、テレコンのx1.4とx1.7を持って来たが、とりあえずVR300F2.8で撮影開始するが、結局最後までそのまま。体育館は思ったよりも暗く、というか前回撮影した体育館とは照明の具合が違う。バスケはスピード早いので、シャッター速度を上げるためISOをギリギリまで上げる。少々ノイジーになったけど仕方ない。あぁD3sならキレイなんだろうなあ。。。

HOLD ON


とりあえずボールを追って撮影するが、展開が速くて追いきれない。途中から展開を読んで、人を中心に追うことで少しずつ撮影。ただ、ゴールシーンは撮影が難しいねえ。水平に走って上下に飛ぶ被写体をどうやって撮るんだろうなあ。これは精進が必要だ。

3時間ほど撮影して2,000カット。ほとんどがトホホなゴミ。手持ちのメモリカードを使い切ってしまい、最後の試合は撮影出来ず。さらに試合後に行くはずだった大井トゥインクルレースも撮影に行けず。今年最後のナイターだったんだけどなあ。