Helsinki 1st day

ワイフと自宅を20時過ぎに出て羽田へ。娘さんは帰宅前だったのでMailだけしておいた。Flightが24時過ぎなので、空港は空いているのかと思ったら混雑していた。中国人ツアー客とハワイに向かう人が多いみたい。Flight InfomationにCheckin表示が中々出ないので係員に聞いたら「出来ますよ」とのこと。カウンターが混んでいたので、Business Classのカウンターで済ます。今回はオークション形式でPremium EconomyにUpgrade出来たので、荷物はPriorityになって、ANA Loungeが使えた。小腹が空いていたので、Loungeで軽く食事する。

機内に入ってネックサポーター(むち打ち症の人が着けるみたいな)とアイマスクをして即爆睡。Premium Economyはオットマンが付いているので寝やすい。気が付いたら6時間以上たってた。途中夜食などあったらしい。乗り換えのFrankflutにに着く2時間前からRed Spallowを見始めたが終わる前に着陸してしまった。気になる。

Frankflutの手荷物検査で何故か厳重検査されてしまった。他の人はスルーなのに。ドイツでSkinheadはアレ系なので悪印象なのか。身体中モミモミと検査される私を見てワイフは爆笑してた。

Helsinkiまでは3時間ほどで到着。小さな空港で驚いた。後で調べたらFinlandの人口は550万で北海道と同じぐらい。タクシーでホテルまで30分程度。途中の風景は白樺林があったりして観光地気分。人の姿も少ないし、クルマも少ない。長閑なところだ。

ホテルに着いてCheckinを済ませて部屋へ。インテリアが絵に描いたような北欧風。当たり前だが。広い部屋をとったので居心地が良い。ホテルの中庭に面していて、中庭にはソファが並んでいてダラダラするには良いホテル。

ホテルの近くにランチを食べに行くことにしたが、外が暑くて死にそう。湿度が低いので日本ほどではないが、結構キビシイ暑さ。30度以上はありそう。何よりレストランとかカフェに冷房設備が無いのがシンドイ。日陰はソコソコ涼しいけど日向は無理っぽい。これじゃあ避暑にならん。

ランチのあとでワイフはホテルに戻って、一人で買い物に出ることに。途中で安藤製靴のブーツを石段に引っ掛けて傷になってしまったので、靴屋でクリームとブラシを買うことに。一番の繁華街のPohjoisesplanadiに行くが靴屋が無い。小さな靴屋を見つけたがクリームもブラシも殆ど無い。有名デパートSTOCKMANの紳士靴売り場に行くが、自宅近所のヨーカドーより品揃えが無くて泣きそう。店員に相談するとヒョイと持ってきたコローニのクリームがドンピシャ。ブラシもテキトーな割に良いものだった。一応首都のデパートだな。marimekkoで少しお土産買って(marimekkoUNIQLOのように沢山店舗があった)ブラブラしてからホテルに戻る。暑さでバテたので一休み。

夕食はホテルで予約して頂いたSAVOYへ。有名なレストランらしいのでジャケット着て行って良かった。他のお客は正装の人が多かったから。ディナージャケットにボウタイの人も居たし。席は大聖堂が見える良い席だった。歴史あるレストランで伝統料理と聞いていたが、料理はかなり凝っていて攻めた感じ。味付けは濃い目だがかなり美味しい。見た目は少な目だが、かなりお腹いっぱいになる。軽めのデザートも良い感じで、かなり濃い目のエスプレッソも美味しい。

ホテルに戻って、シャワー浴びて即ベッドへ。寝心地が良くて爆睡。こうしてHelsinki初日は終了。二日目は日曜日なので殆どの店はお休み。観光スポットを回ることになるだろう。