Kingsman The Golden Circle

夕方からワイフと映画"Kingsman The Golden Circle"を観に行ってきた。場所は桜木町横浜ブルク13。IMAX2Dで上映されていたので、せっかくだからとデラックスシートを予約した。映像もキレイで、シートも良かったので非常に満足した時間を過ごせた。

映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』公式サイト 大ヒット上映中!

肝心の映画の内容は、前作ほどハチャメチャなクレイジーさは減ったが、それでも十分にクレイジーな内容。今回は(ネタバレなので書きませんが)英国の某大物歌手が出てきます。これがチラではなくて、結構何度も出てきて美味しいです。

また、ファッションに関しては、相変わらずの無駄な(?)作り込みがされていて、ファッション好きにはタマラナイ映画。熱帯雨林の中にある悪者の基地にバリバリのブリティッシュ・スーツで乗り込むところは笑うしかない。敵側もスタジャン着てたりするなど、無意味なディテールが作り込まれていて、この辺が本気なのか?パロディ?ジョーク?なのか、もうなんだか分からないのが楽しい。細かいところだと主人公側が持っているアタッシュケースは革張りで、微妙にビトンっぽいんだけどKingsmanのロゴマークが入っていたり、悪者側のアタッシュケースRIMOWA風だったり。古典的なブリティッシュ・ファッションと伝統的なアメリカン・ファッションを微妙にディスっているのがタマラナイですね。個人的には古典的なブリティッシュ・ファッションが好きなので、ディスられていても、単純にカッコイイと思っております。やっぱり、ダブルスーツはウエストを絞って、パンツは細身で合わせるとカッコイイ。

前作を観て、単純に「スーツ、カッコイイ」に開眼して、以降、遊びに行く時にスーツを着ることが増えました。今回のを観て、やはりダブルのスーツが欲しいなあと思ってしまいました。ストライプかグレンチェックだな。ダブルスーツは1着もっているが、もう1着作ろうかなあ、と思わせてくれる映画です。