最近の買い物事情(服編)

服だ。服を買うんだ。と、いっても、齢を重ねると吊るしの服が似合わない、というか、高齢者の体型が吊るしの服に有ってない。なので、最近はできる限りオーダーすることにしている。で、春夏スーツをオーダーしてきた。

春夏、と、いうことで、明るくて軽い生地が良い。いつものタカシマヤのオーダーサロンにて要望を伝えて、いくつも生地を出していただいた。御幸毛織の新作のライトグレーにベージュが混じったようなフラットな色調の生地が良さそうだったので、そちらで作ってもらうことにする。MIYUKI TROPICAL WOOLだ。

スタイルは前回同様のダブルで、着丈は少々眺め。パンツは太めテーパードでサスペンダーを標準にして頂いた。ボタンは6個でマットなブラック。

仕上がりには1ヶ月ぐらい。この時期は新入社員がスーツを買うのだが、流石にオーダーはしないのか、混雑はしていないようだ。体型に合ったスーツは着ていて楽ちんな。カジュアルウエアと遜色ない。重たいデニムパンツよりも楽ちんなんだけど、あんまり同意は得られないだろうなあ。

追記

御幸毛織の新作のフラットな色調の生地だが、どうみても60年代サラリーマン映画の雰囲気がして、そういうテイストがお好きな方にオススメしたい。オーダーサロンではその生地でパンツだけ展示していたが、スーツにすると無責任男になれるような気がして、オーダーしたのだ。この色調の生地、ライトグレー系とオレンジっぽいブラウンがあった。オレンジっぽいブラウンも無責任男っぽくて、ボックスシルエットのシングルスーツも似合いそう。

追記2

このライトグレー系のスーツ生地、どこかで見たような気がしていたが、Talking Heads "Stop Making Sense"でした。ああいう雰囲気の生地なのよ。パンツをシングルにしてボックスシルエットにして、テレテレに仕上げれば、より良い雰囲気になりそう。

Stop Making Sense - Blu Ray (Restored & Ltd Edt Pa [Blu-ray]

Stop Making Sense - Blu Ray (Restored & Ltd Edt Pa [Blu-ray]

 

 追記3

"Stop Making Sense"のボックススーツをずっとダブルスーツだと思っていた。今回改めてみたらシングルスーツでした。あれだけのダブダブのボックスシルエットなので、ダブルもシングルも関係なさそうですが。