pharaoh coatが欲しいんだ

昨年の冬はあんまり服を買わなかった。いや、買ったんだけど、あんまり使える服を買わなかった。その反動か、今年の冬はいつになく服を買い込んでいる。ちょっと、買い過ぎかな?と思うくらい。特にニット物が多い。カウチ・セータに厚手のカーディガン、ボリュームのあるマフラー、ニット帽が2つ。それ意外にシャツ系も多数。殆どが上野アメ横のHINOYA Plus one。一部、横浜ルミネのFreak's Store。


ただ、まともなアウターを買うはずが未だに買ってない。そろそろサイズが無くなる頃だ。当初、中田商店のN-3Bを買うはずが、途中で革のハーフコートに浮気して、B-3まで気になりだした。バイク系だとGOLDWINのEURO Classicを買おうとして会計直前で正気に戻ったり(\60,000以上するのだ)。まあ、迷走しているのです。


そんな迷走しながらも、昔から欲しい一着がある。それがPharaoh Coatと呼ばれる、裾が絞ってないスタジャン。結構マイナーなのか出回っているのが少ない。HINOYAに一着あるけど、\70,000以上もする。これを買っても良いのだが、明らかにスタジャン系の大型ワッペンが入っているのが気に入らない。あんまり良いものを売っているところに出会わないんだよねえ。作りがヘニョいPharaohならあるんだけど。


Pharaoh Coatは、映画「アメリカン・グラフィティ」で不良3人組のPharaoh団が着ていて有名になった。日本だとバンド「クールス」が着ていたりして、どちらかといえば不良系ファッション。大型ワッペンの付いたスタジャンは陽気な大学生のイメージで正反対とも言える。なので、HINOYAにあるPharaohは気に入らないのだ。


色々とネットを探していたら、なんと!オーダーでPharaoh Coatを作っているショップを見つけた。それがコチラ。


オーダースタジャン.com | ロッククリーク製アワードジャケット


かなり細かく注文できる。なおかつ、サイズ合わせ用にサンプルも貸し出してくれる。また、色見本も貸し出してくれるとのこと。早速、貸し出しを申し込んでみたら、結構レスポンスよく、明日にはサンプルが届くとのこと。素晴らしい!レザー袖、オールレザーも可能とのこと。ウヒヒ、楽しみだわ。


ちなみにPharaoh Coatはこんな雰囲気。たぶん、インナーはヒョウ柄だと思います。ここまでカッコイイ系ではなく、もう少しポップな雰囲気が好み。ラグラン袖になっているのもポイントかと。なで肩ならラグラン袖のほうがすっきりしていいと思います。



このグレーで、袖のリブが黒という配色は良くある。イイカンジではある。後は赤でリブが黒。これはもう、モロにロカビリー系。リーゼントだとカッコイイよね。そして、全部黒だと、とたんに普通の服になるんだな。これはツマラナイ。