Fender Jazz Bass Adam Clayton Modelを買った

Adam Clayton modelが自室に来た。以前に愛用していたMoonのカリンボディよりも軽い。軽いけどアコギよりは重いので、ちょっとシンドイ。たぶん4kgぐらいだから、普通のBassよりちょっと軽いだろう。

傷やホコリ、金属の曇りもほとんど無い。やはり全く使われてないのだと思われる。定価は28万円もするBassだが、どの辺にお金がかかっているのかは良くわからない。たぶん、塗装とかは丁寧なんだろう。確かにキレイな色のボディだ。pickupもカスタムらしい。ネックは細くて塗装が薄めなので、サラサラしていて弾きやすい。が、もう少し太い方が安定感があるような気がする。

肝心の音はCableが未配達なので分からない。それに、弾き込むと音は変わると思うので、音の判断はもうしばらく後だろう。