LX3用のビューファインダーを探して


一昨日の土曜日は娘の学校の文化祭を見てから、ワイフと桜木町というか日之出町のカメラ屋Oへ。 LX3用の外付けビューファインダーを探すためだ。純正オプションでビューファインダーもあるのだが、これの視野率が82%で、実際には28mmの範囲しか見えてないらしい。ビューファインダーなんて半分お飾りみたいなものだと考えているので、それでも良いのだが、実は\20,000以上する高価なオプションだったりする。お飾りに\20,000以上は出せないよ。ということで、ビューファインダーの中古在庫がありそうなカメラ屋Oへ行くことにした。

勝手知ったる店内奥のコーナーへ直行。予想通り沢山のビューファインダーがあった。LEICA製から国産まで色々ある。新品のフォクトレンダー製もある。ここでビューファインダーの焦点距離表示など当てにならないので、現物をLX3に取り付けさせて頂いて、液晶画面の写りとビューファインダーの見えを確認していく。色々と試した結果、RICOH GR DIGTAL用の28/21mm用の外付けビューファインダーが良い感じ。21mm枠の外側がちょうどLX3の液晶画面と同じぐらい。これは良い!しかもお値段は中古で\8,400とリーズナブル。外枠がプラスチックで高級感は無いが、LX3用なので十分。

梱包もして頂かず、そのままLX3に付けて店を出る。直射日光が当たって液晶が見えにくい時にはビューファインダーが使いやすいかも。それより何より、液晶画面でフレーミングするのが苦手だし、液晶画面を見ながらシャッター押すとブレるのだ。やはりファインダーをのぞいて、カメラを顔に押し付けて撮影しないと落ち着かない。古い人間ですから。。。

RICOH 外部ファインダー GV-1 172780

RICOH 外部ファインダー GV-1 172780

さて、帰ろうかとワイフを探すと居ない。電話すると近所の喫茶店でホットサンドを食べ始めたところとか。相変わらず自由な人だ。食べている間、中古DVD屋を物色。3枚\1,980だったので、「乱歩地獄」「イノセンス」「MI-2」の三本を買う。某レンタルチェーンのパッケージのままなのはご愛嬌か。

乱歩地獄 デラックス版 [DVD]

乱歩地獄 デラックス版 [DVD]