教習所十二日目(最終日)

今日は検定。

みんなのパワーをオラに少しだけ分けてくれ!

。。。。

ということで、皆様からのパワーを分けて頂いたおかげで、検定を無事に合格。ありがとうございました。

小心者な私。教習所に行く前に近所の神社にお参りし氏神様に合格祈願。さらに実家の墓参りしてご先祖様にもお願いをする。集合時間より早く教習所に到着。徒歩でコースを確認。昨日の教官情報から、今日のコースは1だとヤマを張る。途中知り合いになったN氏も交えて徒歩でコース確認。程なく集合場所に呼ばれ諸注意、減点ポイント、検定中止項目の説明を受ける。検定コースは予想通り1。事前情報は間違っていなかった。

その後、検定コースのスタート地点に集合。コース1の復習でもしようかと思っていたら、「ハイ、一番の人、文書生活さん、バイク乗って下さい」とな。えぇぇっ。復習の時間も、お祈りの時間も無いの?

慌ただしくプロテクターを着けて、バイクに向かう。この辺りから徐々に頭の中が白くぼやけ始める。「ではスタートして下さい」って言われても、まだ気持ちの整理がついてないよ。とりあえず、発進の手順をこなしてスタート。幸いにも教習所の休み時間。他の車は走ってない。ラッキー。スイスイと走れるぜ。40km/h走行、坂道発進を難なくこなし、鬼門のクランクも問題無くクリアー!と思いきや、調子に乗っていたのでクランク出口でウィンカーを忘れる(減点5点)。その後気を取り直してコースを走行。急制動は気合いを入れすぎてリアをロック(減点10点)。一本橋とスラロームはタイムを気にせず、落ちないこと、パイロン倒さないことを最優先。なんとか無事に戻ってこれた。

その後、結果発表まで90分ほど待たされ、いや〜な時間を過ごす。落ち着かないので、自販機でジュースばかり飲んでしまった。緊張の合格発表はあっけなく無事合格で終了。ほっと肩の荷が下りた。いや〜、辛かったな。

規定より2時間オーバーで検定合格となった。予定通り金曜日には運転免許試験場で自動二輪免許を交付してもらえるはず。同日夕方にはニューバイクに乗れるはずだ!