教習所四日目

朝一番から技能教習を受ける。センタースタンドをかけての乗車前点検には大分慣れた。一本橋とスラロームの練習から始まる。スラロームは通過は出来るが、スピード遅くリズムも悪い。一本橋はとりあえず通過は出来るようになった。タイムはダメだろう。スラロームと一本橋のタイムが逆だと良いのだが。その後、S字とクランクを少しずつ走って、一時間目は終了。

その後1時間休憩して、再度技能教習。今度は八の字。当然ゆっくりなら大丈夫だが、上手くスピードが乗せられず。というかアクセルワークが全くわからない。この時間は自動車教習も少なかったので、教官が四輪車のコースで練習すると言い出す。何をするかと言えば、外周を暴走族のようにスラロームで走りまくるのだ。あんまり上手いこといかないが楽しい。少しだけ暴走族の気持ちが分かった。その後、教官のバイクの後部席に乗り、外周をヤンキー走行。確かにこんだけバイクを振り回すと、ニーグリップしてないと振り落とされる。ニーグリップが大事だ、ということは実感した。とりあえず課題はニーグリップとアクセルワークだな。次週頑張りましょう。

次週は技能が3回。その内1回はAT教習。MT教習は1回。残りの1回が一段階の見極めになる。猿号でスラロームの練習をするかな。