SR400: 伊豆スカイラインを走る

四季は失われて日本には雨季と乾季しかない。と妄想が確信に変わりそうになるぐらい雨が続いている。晴れ間が短いからかすっかり涼しいし。それでも週末は曇り予報で雨が降らなそうなので、SR400号で走ることにした。あんまり遠出はせず200kmぐらいで、天気予報の雨雲レーダーの予想と照らし合わせて、伊豆スカイラインを走ることにする。

f:id:ydf:20210911045618j:plain

04:00起床で静かに支度する。前回忘れたデジカメSONY RX0IIは一応GREGORYのポーチに入れた。レインウエアを東洋スチールの工具箱に入れてキャリアに付けていたが、今日は小さめのタンクバッグに入れてキャリアに付けた。工具箱が大きくてスリムなSR400に今ひとつ似合わない。ウエアはKADOYAの革ジャンとパンチングレザーのパンツ。そろそろ秋冬のウエアが欲しい。

05:00前に出発するも小雨がパラパラ。路面が濡れている程ではないのでする。近所のすき家で牛丼食べてから再出発。小雨は止んだ。新湘南バイパスから西湘バイパスを走る。時折バイク数台の集団が追い抜いていく。複数バイクの相乗効果で速度が上がっていくのだろうか。相変わらず工事中の西湘バイパスから曇り空の下で凪いだ海を見ていても、今ひとつテンションが上がらないが、バイクに乗れるだけ幸せだ。

石橋ICからR135に入って交通量も少し増えて、タラタラとバイクを走らせる。真鶴道路と熱海ビーチラインは通常営業に戻っていた。現金決済で通過する。この辺はバイク料金があるので助かる。NEXCOも軽自動車とバイクが同じ料金というのを止めてくれないだろうか。

f:id:ydf:20210911070324j:plain

伊東の道の駅で一休み。バイクがほとんど居ない。天気悪いものねえ。温かい飲み物が無かったのでコカ・コーラの小瓶を飲みつつ、今日のルートを再確認。長年伊豆を走ってるけど全線を走破することは少ない。ほとんど冷川から熱海峠まで。終点の天城高原ICには行ったことが無かった。ナビを天城高原ICにセットして、あとはナビ任せで走ることにする。

ナビのルートは伊東市街地を抜ける県道12号、通称中伊豆バイパスで松川湖を経由して中伊豆に出て、県道112号を南下して天城高原ICに入るルート。途中までは普通の田舎道だったが舗装林道になってそこそこ楽しい感じ。ただ前走するバイクが2ストでは排ガス臭くて距離を開けた。

伊豆スカイラインも相変わらずの現金決済。全線走破しても500円ぐらい。距離と景色と走りを楽しめることを考えれば安いと思う。この天城高原ICと冷川ICの間には宗教団体の建物があって、ちょっとヤバい雰囲気があってヒリヒリする。この近くにホテルと学校があるが宗教団体が経営しているらしい。

天気は悪いけど雨は降らなそう。時折雲の切れ間から青空が見えてホッとする。のんびり走っていると、後ろからバイクに追い抜かれる。こちらの速度の倍以上と思われる。公道で膝するのも自由だけど事故らないで欲しいねえ。途中の亀石で休憩しようと思ったが、先程の膝すり集団がいたので通過。熱海峠で休憩しようにも営業停止中。仕方ないのでターンパイクの大観山に行く。

f:id:ydf:20210911090823j:plain

雲は下がって色濃くなっているけど、なんとか雨は降ってない感じ。標高が高いだけあって自販機で温かい飲み物を飲んで少し休憩。隣に停まった古いBMW乗りの人に「Final Edition良いですねえ」と声をかけられる。なんだか自分の子供を褒められたようにニヤけ顔で対応してしまう。我ながら単純だが、とても良い気分だ。少し話てから出発。

ターンパイクをそのまま下るはずが道を間違えて椿ラインを下る。これはこれで楽しいから良しとして、湯河原温泉を抜けて真鶴に出る。R135を走って石橋ICから西湘バイパスに入ったところで小雨が降り出す。路面は濡れないぐらい。クルマの間欠ワイパーが動くぐらいの雨で、ヘルメットのシールドに水滴がつく。最近お気に入りのヘルメットSHOEI ADVにはバイザーがついているが、走っている時にはバイザーが雨を除けてくれることは無く、普通にシールドに水滴がつく。止まっている時は多少は効果ありそうだ。いや、これでも効果あるのかもな。新湘南バイパスに入ったあたりで、路面が濡れだす。革ジャンにも水滴が付く。とはいえ、レインウエアを着るほどではないので、そのまま走る。

自宅近く、残り数百メートルというところで本格的に雨になる。帰宅して、ガレージにSR400号を入れてみるとそれなりに水滴がついているが、この程度ならすぐ乾燥すると楽観視してシャッターを締める。空冷エンジンの予熱に期待だ。

伊東まで走って伊豆スカイラインで戻ってくると概ね200kmぐらい。少し走り足りないが良い距離だな。有料道路代はそこそこかかるが、休憩場所にも困らない。寒くなったらまた走ろう。最低気温が10度を超えるうちは山に行きたいねえ。