下田ツーリング

三連休の中日。久々の晴天。ということで、W400号で下田までツーリングに出る。気温は低めだが晴天なので大丈夫。でも一寸心配なので、冬用グローブと厚めのネックウォーマをサイドバッグに放り込んで出発。ほどなく、革グラブではダメになり、早々に冬用グローブに変更。西湘BPのPAでネックウォーマも交換。予想以上に寒いな。渋滞も無く熱海まで順調に走る。が、伊東のあたりで渋滞。これが中々仮称しない。さすがに川和までくれば順調に。そのまま下田まで南下して、刺身定食を食べて一休み。店を出ると、なにやら黒い雲が伊豆の山々に広がっている。そして、非常に寒い。帰路は厳しそうだな。


下田から北上して天城高原へ。とにかく寒い。道の駅で暖かい飲み物で暖をとるが、焼け石に水。体が冷えきったままだ。これで伊豆スカイラインを走って箱根に抜けることを考えると憂鬱になるが、それが最短コースなので、走ることにする。「三月も下旬に入るってのに真冬だよね、まいっちゃうよね」と独り言を言いながら走り続ける。十国峠で辛すぎて休憩。暖かい飲み物をがぶ飲みしているので、トイレが近いのだ。さらに西湘のPAで、最後の休憩をして帰宅。春は遠い。