SR400: リアキャリアをつける

f:id:ydf:20210530114451j:plain


SR400号は良いバイクだ。決して速くは無いが、身の丈に合った速度感が好ましい。車重も重く無く、スリムで大きすぎず、足着きも良い、ハンドル幅も広すぎず。しかし荷物が載らない。これは困った。

荷物と言っても雨具や予備パーツなのでデイパック等で背負えば良いのだが、最近はエアバッグを使っているので(これは後日改めて書く)、荷物を背負わないほうが良い。背負っているとエアバッグが開かない可能性があるからだ。

世の中のSR400愛好家の皆さんは荷物をどうしているのかといえば、サイドバッグが多いような気がする。アメリカンバイクのようなゴツゴツしたタイプではなく、ファブリックで柔らかい感じ、ちょっとミリタリー系みたいなサイドバッグだ。しかしスリムなSR400にはサイドバッグは似合わないと思うのだ。アメリカンバイクは幅が広いのでサイドバッグも似合うような気がする(ハーレーの印象を引きずっている)。

サイドバッグでなければ、シートバッグがタンクバッグぐらい。タンクバッグも似合わないよねえ。シートバッグは良い感じがする。洒落たボストンバッグとか、小ぶりなトランクとか。しかし、SR400の前後に長いシートにシートバッグつけると邪魔なのだ。自分が少し後ろ側に乗っているからかもしれないが。

邪魔にならない洒落たシートバッグをつけるために、リアキャリアを導入することにした。今、手に入るリアキャリアは主に3種類。

[1] Y'S GEAR製

YAMAHA純正なのでデザインや質感の統一感も良いし、リアバーハンドルが残るので取付も簡単。しかし、リアキャリアとシートが一直線にならないので、少し大きいバッグは載せにくい。

 

[2] DAYTONA製

少し繊細な感じがするのが素敵。初期型のリアキャリアに近いとか。デイトナ製なので品質は問題ない。リアバーハンドルを取り外すので、見た目もスッキリする。しかし、キャリアで繊細な感じがするのはどうなの?

 

[3] Hurricane製

Y'GEARとDAYTONAを足して2で割ったような雰囲気。リアバーハンドルを取り外すが、同じような太さのパイプで組まれているので、リアキャリアを付けても全体的に違和感が少ない。リアシートとキャリアが一直線になるので少し大きいかばんも大丈夫。

 

色々と考えて、Hurricane製のキャリアにしてみた。最大積載量がHurricaneだけ3.5kgで、他は3.0kgだった。そんなに大荷物積む予定は無いけど。

f:id:ydf:20210530103246j:plain

作業前のリアバーハンドル。当たり前だがデザインは統一感がある。見た目は良いけど荷物が載らないのはツーリングしていて辛い。リアバーハンドルに荷物フックを引っ掛けるダボが出ているが、この位置はとても使いにくい。このバーハンドルは外してしまう。

f:id:ydf:20210530111655j:plain

シートを外した状態。リアキャリアのマニュアルに記載があるのだが、ウィンカーステーの付け根辺りは「擦るので養生しておく」と記載がある。なんだろうな?と思っていたが、リアバーハンドル外す時に「本当に擦るので養生したほうが良い」。

f:id:ydf:20210530114013j:plain

リアバーハンドル外してリアキャリア付けた状態。先端はサス固定ネジと共締する。後ろ側はワッシャーかまして付属のボルトで固定。パイプの太さ感は同じだ。メッキの仕上がりも同じぐらい。

f:id:ydf:20210530114414j:plain

シートを戻すとこんな雰囲気になる。シート座面の延長線上にリアキャリアが来る。使い勝手だけ考えればリアキャリアは水平にしたほうが良いのだが、デザイン的には延長線上にキャリアがある方が良いだろう。こうしてみるとあんまり違和感が無い。

f:id:ydf:20210530114405j:plain

バイク全景で見ると、リアが少々重く見える。荷物載せるためには仕方ない。他社のキャリアよりはスッキリした感じで全体としてまとまっているように見える。

後はこのリアキャリアにどんなバッグを載せるかを考えてみよう。Globe-Trotterの14inchか13inchを考えているが、ちょっともったいないかな。もう一つ考えているのは、東洋スチールの工具箱を載せる。すこしスッキリしたデザインの工具箱があるので、良い感じかもしれないと思っている。お値段も3000円台とお手頃。鉄製なので耐候性は問題無いし。どちらにしてもキャリアに直載せではなく、固定用治具を作って載せたほうが良いような気がしている。金属加工が必要になるなあ。。。