SR400: 小熊ルートを走る

土曜日の天気予報は晴れだった。その前日の金曜日の夜に天気予報が変わって、土曜日は雨&曇の繰り返しの冴えない一日で終わった。その翌日の日曜日は晴れの予報だったので、早起きしてSR400号で走ることに。

釣りに行く時の時間4:00 AMに起きて身支度して短時間で出発。金曜日の夜に支度してあったのだ。支度といっても雨具と防寒ぐらい。もうこの時期だと防寒も不要だな。寒くなった雨具を着れば良いのだ。

今日のルートは「小熊ルート」と勝手に呼んでいる、ラノベ/アニメのスーパーカブで、主人公の小熊が修学旅行のバスをスーパーカブで追いかけて走るルート。山梨県北杜市日野春駅近くを出発して、神奈川県の鎌倉まで下道で走るのだ。甲州街道笛吹市のあたりまでいって河口湖から山中湖をかすめて御殿場、箱根からR1に入って、平塚からR134で海岸線を鎌倉、という170kmのルートだ。

出発地点の日野春駅近くにある小熊が住んでいる設定のアパートというか団地までは、中央道を走ってとにかく移動することにした。ただ時間が早いので、少し遠まりして環八から甲州街道を走って調布ICから中央道に入った。天気は曇りというか濃霧になってきて、ヘルメットのシールドがかなり濡れる。そして寒い。かなり寒い。防寒に持ってきたモンベルのライトダウンを着るか悩んだが晴れると信じて走る。途中PAで朝ごはんを食べて休憩。今日はバイクが多い。昨日走れなかったから今日走るのだろう。

再び走り出す。PAの短い合流でも5000回転以上になればかなりスムーズに加速する。SR400号は良く走る。長いトンネルを抜けて甲府盆地に入った頃に晴れ間が見えてきた。良かったねえ。ここまで来れば目的地の北杜市にある長浜ICまではスグに到着。長浜ICで降りて甲州街道を南下して日野春駅に行くつもりが道に迷う。コンビニで休憩して、ナビに日野春駅をセットして再出発。すると甲州街道は通らずにスグに日野春駅が見えてきた。近くだったのね。

日野春駅の手前を右折して細い道に入ると小熊が住んでいる設定の団地が見えてくる。おぉアニメと一緒だ。アニメはかなり忠実に再現しているんだなあ。ここからユックリと走るとアニメと同じ風景が流れていく。これはスゴイ。坂を下ると甲州街道との交差点に出る。この場面も良く登場する。

本来の小熊ルートだと甲州街道を左折して甲府市方面に行くのだが、直進して小熊が通う高校に行ってみる。実在するのは中学校だが、建物の形状や周囲の風景はアニメと同じ。中学校の近くの交差点も良く登場する。ここで写真を撮っている人が数名いたので、同じ目的だろう。この学校の先にゲージツ家篠原勝之氏のアトリエがあるのだが、これがバイク屋SINO'Sのモデルになっている。現在は使われていないのだが、工事の人が来ていたので、一応ことわりを入れてから写真を撮った。ロケハンをしっかりしているんだなあ。ここから甲州街道方面に戻ると、途中のスーパーにカブが数台止まっていた。考えることは同じだなあ。

甲州街道を右折して甲府方面に走る。スグにガソリンスタンドがあって、これもアニメに登場する。ガソリンも減り気味だったので給油しておく。ここは店員がたくさんいるのにセルフなんだな。その先にホームセンターのコメリがあったりとアニメの風景を楽しみながら走るが、アニメに登場するのはこの辺まで。あとは普通に甲州街道をツーリング。甲府市街地に入るまではのんびりとした風景だが、市街地に入ると片側2車線以上で信号が多い普通の街中になる。

笛吹市の辺りから河口湖に抜ける国道に右折するんのだが、ナビには目的地をセットしてないので道路標識を見ながら右折箇所を探る。見ると河口湖方面に右折が書かれた標識があったので迷わず右折。でも道が狭いので大丈夫かな?と不安になってGoogle Mapで確認してもやっぱり河口湖に続いているので迷わず走ることにした。これが間違い。

道がどんどん狭くなって、登り坂になり峠っぽくなってきた。あぁこれが御坂峠かあ、と思いながら進む。実際にはこれは誤解。御坂峠ではなく、若彦路だった。というのもかなりヘアピンカーブが続く細くキビシイ峠、というか楽しい峠だったのだ。こんなのラノベに記載が無かったよ。

ちょっとテンションが上がったところで、ふとバックミラーを見ると見慣れたバイクがユックリと走っている。なんと白バイ。こんな楽しい峠を白バイを従えて走るのか。こりゃキビシイねえ。仕方ないので法規走行に切り替え。制限速度の40km/hをキープしてキレイにカーブをこなしていく。白バイもキレイな運転だ。惚れ惚れするねえ。完全に峠を抜けたところで白バイはUターンしていった。

この辺からゆったりと下り坂で、ほどなく河口湖が見えてきた。道は間違えたが目的は達成という感じ。河口湖大橋を渡って、山中湖をかすめて籠坂峠を抜けたところの道の駅すばしりで昼食にする。ラノベ/アニメでは小熊は須走口五合目までつばりラインを走るのだが、富士山の天候が明らかに悪いので須走口五合目はキャンセルして御殿場方面に走る。

ラノベだと御殿場から箱根の国道1号に入るのだが、これは流石につまらないので箱根峠から箱根スカイライン芦ノ湖スカイラインを走ってから小田原に降りることにする。箱根を走るのは楽しいねえ。長めも良い。道も良い(箱根峠以外は)。これで空いていれば完璧だな。時間に余裕があったので芦ノ湖湖畔も少し走ってから小田原に出る。この辺から渋滞がひどくなってきたので、裏道を使って国道1号に抜ける。ラノベに忠実に地道に国道1号を走って唐ケ原からR134に出た。国道1号から134号に出ると開放感があるね。いい雰囲気だ。

小熊ルートのこの先は134号をひたすら走って鎌倉に行くのだが、さすがに日曜日の午後にここを走るのは渋滞地獄で死ぬので、小熊ルートはここまでにする。そんなに景色が良いわけじゃないが、甲州街道は富士山を目指して走るようなルートもある。もう一回走っても良いかな。

#写真は撮ったけどここには公開しないでおく。人が住んでいる生活している場所だし。