SR400: 高速道路を走る

f:id:ydf:20210515081921j:plain

慣らし運転とオイル交換、初回点検が終わった。これでSR400号はエンジン回転数を気にしないで走ることができる。今年は梅雨入りが早そうなので、この土曜日が梅雨前ラストチャンス。早起きして走ることにした。

前回同様に綾瀬スマートICから東名に入る。慣らし運転中は回転数が4000rpmを超えないように早めのシフトアップをしていたが、今日からはジックリと下のギアで回転数を上げて速度を乗せてからシフトアップできる。ネットではSR400は4000から5000rpmで嫌な振動が出るという話があったが、実際はそれほどでもない。確かに4000rpm以下のほうが大人しいが、嫌という感じではない。もちろん振動は大きいが。パフォーマンスダンパーによる振動低減効果があるのかもしれない。

速度も東名高速の制限速度100km/hで走ることは難しくない。らくらくではないが。前傾姿勢で乗れる分だけど・ラスタ号よりは楽だな。車体が細く軽量な割には安定して100km/h走行出来ている。100km/h巡航で長距離ツーリングも出来そうだ。見た目とは違ってよく出来たバイクだ。長い間販売していたのは伊達ではないな。

人気の無い鮎沢PAで休憩して、今日のルートを決める。100km/h走行が難しくないことが分かったので、東名で富士川まで移動、富士川日野春まで一般道で北上、中央道で戻る、ルートとした。走行距離は長めだが400km未満だろう。

ルートが決まれば早速出発。助走距離が短い鮎沢PAから本線に戻る出口でも問題なく100km/hまで加速できる。よく出来たバイクだな。足柄SAを通過して新東名には入らず旧東名を走る。裾野ICを過ぎたあたりから走行車両が減ってきてお気楽ツーリングになる。制限速度の100km/hで巡航。

富士川SAのスマートICで降りて県道10号線を富士川身延線沿いに北上する。ここからGarmin GPSでナビ開始。ナビのアクティビティ設定でバイク+一般道優先とすると、結構良さげな道をナビしてくれる。ツーリングマップのアプリでオススメルートを確認するが、この近辺にはオススメルートが無いので、ナビ任せで走ることにする。

身延線沿いの道は走行車両も少なくバイクツーリングも少なめで走りやすい。途中の身延駅ゆるキャンの舞台なので、一応記念撮影。バスもゆるキャンラッピングだしお土産物屋の店頭にYAMAHA VINOがかざってあったりする。街中の風景もアニメに出てきたりしていて結構忠実に描かれているんだなあ。

f:id:ydf:20210515083025j:plain

身延駅から北上再開。道幅が狭い箇所も多いのでクルマだと気を使うルートだな。午前中は日陰になるので、暑い時期は午前中に走るのがベター。途中市街地に入るとGSもコンビニもたくさんあるので休憩場所には事欠かない。信号が多くてちょっと辛いが。市街地を抜けると良い感じにツーリング出来る。これは良いルートかもしれない。

目的地の日野春駅は小さな駅なので見落としやすい。自分も通過してUターンして戻った。

f:id:ydf:20210515104550j:plain

ここはラノベというかアニメのスーパーカブの舞台になっているので、主人公子熊のキャラを使った交通安全のポスターが貼られていた。ヘルメットかぶった画像にすれば良かったのに。富士川沿いを走った時には晴れていたが、日野春駅についた頃には完全に曇りで西の空には黒雲が立ち込めている。それは早めに帰らねば。ここから中央道の須玉ICまでスグなので、中央道で帰路に着く。黒雲から逃げるように東に向かって走る。途中のSAで昼食食べ始めた時には晴れていたが、食べ終わったら黒雲が追いついてきた。

f:id:ydf:20210515211456j:plain

一生懸命に黒雲から逃げて神奈川県に入った辺りで完全に晴れに戻った。この辺りはずっと晴れていたようだ。曇っていたのは山梨だけか。

高速で距離を走ったので、バイクは結構汚れた。ヘルメットも虫の死骸がたくさんついた。明日は洗車だな。雨が降らなければ。