SR400: 初回点検

SR400号の走行距離が1000kmを超えた。初回点検は走行距離1000kmか1ヶ月を目安に受けることになっている。YAMAHAから初回点検無料チケットも届いていたので、YSPに電話して点検の予約を入れた。日曜日の夕方の予約が取れた。時間は1時間ぐらいらしい。

点検の30分前までガレージで木箱を作っていた。急いで片付けて支度してSR400号でYSPまで走る。渋滞無ければ5分で到着する距離だが、日曜日の夕方に渋滞しないわけがない。それでも10分ほどで到着。

早速店員さんに初回点検の旨を伝える。メンテナンスノートと初回点検無料チケットを渡す。オイル交換をお願いするのだが、オイルの種類はヤマルーブのスタンダードかプレミアムシンセティックのどちらか。前者は鉱物油で後者は化学合成油。オススメは後者とのことなので後者でお願いする。容量は2Lとのこと。バイクのオイルとしては多めなのかも。オイルフィルタ交換もお願いする。後は、自分で交換したショートリーチレバーの状態確認と、左のスイッチボックスの位置調整、シフトペダルの位置調整をお願いした。

所要時間は1時間ぐらいなので、国道を挟んだ向かいにあるMacダブルチーズバーガーコカ・コーラを頂く。美味しくないと言う人もいるが、十分美味しいと思うのだ。味音痴とか舌バカとかも言われるが、何を食べても美味しいと思えるのは幸せだと思うのだ。ただしキュウリは不味い。何しても不味い。

食べながらKindleラノベを読んで時間をつぶす。1時間ぐらいでYSPから電話が。シフトペダル以外は完了とのこと。トレイとゴミを片付けてYSPへ戻る。シフトペダルの位置調整は段階的な調整のみ。なので、今より下げると10mm以上下がるので、シフトダウンは楽だけどシフトアップがキビシイ。ブーツのつま先がシフトレバーの下に入りづらい。仕方ないので元の位置に戻して頂いた。

その間に会計を済ませて店内をブラブラしていたら作業完了。あぁ、少し掃除もしてくれたのか。黄砂が乗っていたのだがキレイになっている。ありがたい。バイクを受け取って一脚起火で始動。最近キック始動に慣れてきたのだが、それ故に失敗することが増えた。慣れは怖い。初心忘るべからず。最初にYSPから走り出した時はおっかなびっくりだったが、今回はスルスルと走って国道に出た。少しは運転に慣れてきたのかもしれない。

もう少し地味に低速8の字ターンとかUターンを練習したいところだが、練習場所が無いんだよねえ。自動車教習所とか貸してくれないだろうかねえ。

これで初回点検は完了。慣らし運転も完了。これからはもう少し回転数を上げて走ることができる。次回のツーリングでは4000回転以上に上げてみてSR400号の挙動を見てみたい。4000回転から5000回転は振動がキツイというネットの情報もあったが、やってみなければ分からないからな。100km/h走行も試したいところだ。週末を待つ。