改装したリヴァスポット早戸へ

3月までの有休が余っているので、お休みを頂いてリヴァスポット早戸へ。最後に行ったのは昨年の5月。釣り用のカバンになっているDONKEのカメラバッグに日付入りのチケットが付いていた。

前日の夜に釣りの支度をする。リールに巻かれたPEラインはキレイなのでそのまま利用。ショックリーダーだけ交換する。PEライアンはよつあみ(YGK) ライン G-soul X8 #1、ショックリーダーはVARIVAS 0.8号なのでリヴァスポット早戸にはオーバースペックだが安心料みたいなものだ。釣り場は宮ヶ瀬湖の奥で寒いので防寒用のウエアを確認して、目覚まし時計をセットして早めに寝る。

翌朝は4時起床。早々に支度して愛車Z4号で出発。釣り場付近の道路が凍結していることが多いのでZ4号で釣りに行くのは春以降なのだが、天気予報ではかなり暖かくなるらしい。それにFIAT500号はもう無いし。いつものように、近所のすき家で牛丼でも食べてから行くのだが、数件ある近所のすき家が24時間営業を停止したので、藤沢BP入り口近くのすき家まで行って牛丼と豚汁を頂く。これを食べてはダイエットの敵なのだが、釣りはエナジー必要なので問題ない。深夜のすき家にはいつも数名お客が居る。皆さん、色々と大変そうだな。

リヴァスポット早戸には予定通り開場時間に到着。平日早朝にも関わらずお客さんが居る。受付を済ませて料金を支払う。少し値上げしたようだ。そして、釣り場が大きく変わって、以前よりも数百メートル上流側に移動した。以前の餌釣り場と場所が交換になった。昨年の台風19号の被害時に大工事したようだ。係員さんから新しい釣り場のレクチャーを受けた。クルマも上流側へ移動する必要があるらしい。真っ暗な中で幅の狭い木製の橋をクルマで渡るのはスリルがある。クルマを停めて、釣りの準備をする。ウエア着たり、ブーツに履き替えて、防寒の装備を。。。と思ったがあんまり寒くない。2月のリヴァスポットでこれだけ暖かいのは初めてだな。

空いている場所を探して釣り開始。釣り場が一新したので状況が良くわからないが、とりあえずキャストしてみる。ルアーはいつものルースターテイルのイエローから開始。魚が追いかける雰囲気はあるが、追いついて来ないので、シマノのふわとろの赤金に変更。これで1尾上げる。すぐに反応が悪くなったので、ふわとろのピンクに変更。これは反応がいい。立て続けに数尾上げる。今日のヒットルアーかも。

水温もそれほど低くないし、魚の反応も悪くない。以前の比べて魚の数は少ないし、釣り場が以前より広くなった。少しだけ遠くにキャストする必要がありそう。ベイトリールのブレーキを緩めにして飛距離を伸ばして、ぼつぼつと釣り歩く。反応はそれほど悪くない。最初の3時間で25尾ほど上げる。冬場(暖かいけど)にしては良いペースだ。日が出てきてから少し反応が鈍くなってきたので、釣り場を一回りしたところで、かなり早いけどお昼ごはんにする。食堂でサクラマスの唐揚げ丼を頂く。これもかなりボリュームがあり、ダイエットの敵だけど今日はOKとする。

食べ終えてから、食堂で一休み。無料のほうじ茶が非常に美味しい。お茶を飲みながらぼーっとする。癒やされる時間だなあ。視界の中には人が居ない。これは良い、良いねえ。自宅や仕事場付近は新型コロナウィルスの話題ばかり。特に仕事場からは例の客船も見えるし、客船からの乗降客がバスを降りるところも見えてしまう。毎日、新型コロナウィルスに怯えるというか、ストレスを感じていたんだな。釣り場に来てそのストレスが無いことを感じる。良いことだ。毎日、ストレスを感じていたことを自覚できたことが今日一番の成果だな。ちょっと満足してしまった。

で、満足してしまうと、あんまり一生懸命に釣りするのもなあ、と釣りテンションが下がってしまった。ロッドとネットを抱えて釣り場をポツポツと散歩する。そういえば、最上流の釣り場には行ってないので行ってみることにする。この辺は誰も釣りしてない。魚の姿が見えないからだ。リヴァスポット早戸は基本サイトフィッシングなのが、他の釣り場とは大きく違う点だな。魚がルアーを追ってヒットする瞬間が見えるのが一番の価値だろうな。

とか、考えながら最上流の釣り場に到着。誰も居ないし魚も居ない。そこから更に上流まで歩けるようになっているので行ってみると、大きな堰があって、滝のように大量の水が流れている。これは圧巻。素晴らしい眺めだ。堰まで徒歩で行けそうなので行ってみる。途中、1mほどの段差を登るのにちょっと苦労したがなんとかクリア。堰まで来ると水しぶきがスゴイ。いや、これは癒やさるねえ。天気も良いし、暖かいし。しばらくそこでボーッとして大量の水の流れを眺める。以前はここは餌釣り場だったので、来たことが無かった。釣り場を入れ替えてくれて感謝だな。

すっかり邪気が落ちたというか、釣りテンションは下がりきったので、ここで納竿とする。時間もお昼過ぎだし。釣果は最初の三時間の25尾のまま。これで良いのだ。もう少し暖かくなったら来ることにする。釣りは半分で、残りはこの場所でボーっとするのが良いだろう。暖かいコーヒーと読書でも良いかもな。