鬼デニムとIRON HEARTにBIG JOHN、ヘビーオンス・デニムが素敵

f:id:ydf:20210204175521j:plain

子供の頃のデニムがゴワゴワで硬くて履き心地は悪かった。それが履いているうちに馴染んでくるのだが、成長期なのでサイズが合わなくなるのだった。BIG JOHN、BOBSONとか履いていたような気がする。特にBIG JOHNは硬かった。

高校生になった頃からかな、デニムが柔らかくなって履きやすくなったような気がする。LEVI'SとかEDWINが手に入るようになった頃だろうか。ケミカルウォッシュとかもあったな。ユニクロのデニムが出ると、もうデニムはヤワヤワのペロペロになってくる。それはそれで良いものなんだけど、それもキライでは無い。でも、デニムといえばゴワゴワの印象が強い。

最近のデニムでゴワゴワといえば鬼デニム。これは良いものだ。値段も高いけどね。もうこだわりの生地というか職人技というののだろうか。所有する喜びを感じる。自分は16ozの鬼KASEと20ozのを持っている。どちらもストレート。もう野暮ったいぐらいのストレート。それを少し大きめサイズで履いている。裾上げは無しでROLL UP。もう野暮ったい(笑)。自分のデニムのイメージはそういう感じなんだよね。

もう一つはIRON HEART。

f:id:ydf:20210204170715j:plain

これは25oz。硬い。ちょー硬い。ゴワゴワどころではない。IRON HEARTは床に立つ、と言われるが、それぐらい硬い。でもそれが良い、良いのだよ。気分的にはRed Wingのエンジニアブーツを履き倒す気分と同じだ。鬼デニムもそうだが、最近はワンウォッシュした状態で売っているのが多い。IRON HEARTにもワンウォッシュがあるが、これはそのまんま。なのでサイズ表記にはワンウォッシュ後のサイズも併記されている。

そしてBIG JOHN。今でもヘビーオンスデニムを作っている。26ozとか作ってる。どうかしている(笑)。でも高いんだよね。そのうち買ってみたい。

BIG JOHNが誇るヘビーオンスデニム – BIG JOHN【公式】オンラインショップ

26ozデニムは買った時は裾上げできず、3回ぐらい洗ったら裾上げします、とのこと。また生地が硬すぎるのかチェーンステッチには対応しないらしい。スゴイ。かなりそそる。

 

運が良ければ来月にはSR400が納車される。今までバイク乗る時には革パンが基本だったんだけど、SR400に革パン似合わない気がする。なので革パンの代わりにヘビーオンス・デニムが良いんじゃないかな?と思ってヘビーオンス・デニムを買ってみたんだけど、SR400は関係なく、ヘビーオンス・デニム自体に心惹かれてしまっている。ヘビーオンス・デニム素敵!