BMX軽量化 試乗

f:id:ydf:20201206135401j:plain

軽量化パーツ組み換え完了した。ハンドル交換する時にグリップも新調した。タイヤは20 x 1.75にした。もう一つ細いサイズでも良かったかも。元々付いていたKENDAのタイヤを外した時にビードがボロボロになっていた。これはKENDAがダメなのではく、このBMXが10年間在庫されいていたので10年前のタイヤなのでゴムが劣化していたのだろう。早々に交換してよかった。ショップで教えてくれれば良いのに。まあタイヤは組付け済みだったので気が付かないかな。

持ち上げると確かに軽い。軽くなっている。1.5kg以上軽くなったはず。たぶん8kg台に入っているだろう。

早速、近所を試乗してみた。走り出しが軽い。ブロックタイヤから普通のタイヤに変更した影響が大きい。チェーンのテンションも少々緩めたので、こぎも軽い。これは良いかもねえ。ハンドル幅も相当狭いし、少し遠くしたのでペダルにチカラが入れやすい。シートポストが前後角度調整可能なのも良かった。サドルも硬いだろうと思っていたが、乗ってみるとそうでもない。これは良いサドルかもな。アタリかもしれない。何より乗りやすくなった。前はBMX感がすごく強くて、それはそれでスペシャル感があって良かったが、パーツ交換したら普通に良い自転車になった感じかな。これは良いかもしれない。丈夫なので段差も気にせずガシガシ乗れる。軽くて小さいのもで取り回しも良い。担いで歩道橋を渡るのも苦でないだろう。良いかもしれね。

戻ってきて交換したボルトを増し締め。ハンドルは左右のバランスを取り直した。若干左が前に出ていたような気がしたので。

これで本格的に乗れるBMXになった。本格的な冬だけど関東地方は日中は温かい。十分乗る時間はあるだろう。