自動車保険の車両変更したら追加料金

明日はBMW M240iを受け取りに行く。ワイフと受け取りに行く。受け取る前に自動車保険の車両変更をしておかないと、受け取って乗った時には任意保険なしで走ることになる。これは怖い。なので前日までに自動車保険の車両変更をしておく必要があるのだ。手続きはネットで完了するが、新しいクルマのナンバーや車両番号が必要。要は陸運局に登録が済んでないと自動車保険の車両変更が出来ない。

ディーラーから登録済みの車検証の写しがメールで届いているので、早速車両変更手続きする。当然ながら車両保険にも加入するのだが、これがクルマの査定金額が高いと保険料も高い。今回のM240iは登録初年度から1年ちょっとしか経過して無いし、新車価格も高い。なので査定額は以前のZ4号の3倍以上になってる。当然、保険金額も高くなり追加の保険料を支払うことになった。お金かかるねえ。でも、保険なのでしっかり加入しておく。

受け取ったら寒川神社に行って御祈祷を受ける。交通安全の御祈祷だ。

この寒川神社の交通安全の御祈祷は、本殿にてお祓いを受けた後に、神主さんがクルマの前まで来る。そしてドライバーはクルマの真横に立って、何やら文字の書かれた細長い紙を首から垂らして、クルマと一緒にお祓いを受けるのだ。

それはそれは、なんとも言えない厳かな雰囲気で、クルマを買った時にはお祓いを受けている。普通の御祈祷は大きな御札を頂くのだが、この場合にはクルマに載せるるのに丁度いいお守りサイズの御札をくれる。ウィンカーレバーに垂らしておくのに丁度いい。

神主さんがクルマまで来てお祓いしてくれるのは、寒川神社のシーズンオフのみ。年始から3月ぐらいまでは忙しいのでやってくれません(後日、お祓いだけやってくれるらしいけど)。真夏なら大丈夫。