Sony Imaging Edge WebcamでDSC RX0M2を接続するにはWindowsの最新版が必要みたい

ydf.hatenablog.com

Sony Imaging Edge Webcamを使ってSony DSC-RX0M"と仕事用のNote PCの接続を試みたが上手く行かない。Teamsの画質改善は出来ないまま。

原因を調べてみると、ドライバーエラーが発生している。

設定 > デバイス > Bluetoothとその他のデバイス

を見ると、"その他のデバイス"の欄に"DSC-RX0M2"の表示があるが、"ドライバーエラー"の表示がある。再度Sony Imaging Edge Webcamをinstallしたが症状は変わらず。原因は仕事用Note PCのMS Windows 10のversionが古いからだろう。install時のダイアログに"Windowsのversionによっては起動しない場合があります"との表記も出てくる。必要なversionは書かれていないが、"OSの最新版"と書かれているので、古いversionは対応しないのだろう。仕事用Note PCは勝手にversion up出来ないので(1809だった)、これは仕方ないなあ。

別のPCで試すと動作した。このPCはMS Windows 10 1909。Sonyの動作確認は2004だろうなあ。

ちなみに、以下の手順で動作する。Imaging Edge Webcamに書かれている操作手順とは異なる。

1. RX0M2をPower ON

2. RX0M2を写真のAuto Modeにする(おまかせAuto or プレミアムおまかせAuto、動画のおまかせAutoでも動作する。PreviewをPC側に流しているのだろう)

3. RX0M2とPCをUSB接続する

4. Windows側に接続しているとのメッセージが出る(出ない場合もある)

5. MS Teamsのユーザーアイコンをクリックして 設定 > デバイス >カメラ で "Sony Camera (Imaging Edge)"を選択する

f:id:ydf:20200829173721p:plain

Windowsの 設定 > デバイス > Bluetoothとその他のデバイスには上記のように"DSC-RX0M2"と表記される。これならTeamsでも動作する。