Work Wear Suitsを注文してみた

梅雨時なので雨の日が多い。雨の日は在宅勤務したいのだが、あいにくと、仕事場では在宅勤務は「禁止」になった。会長の方針らしい(邪推)。会長は昭和の体育会系の人だからな。そんな仕事場の方針に疑問を持つ人は多いようで、社長に(会長じゃなくて)「何故に在宅勤務を禁止にしたのですか?」と質問メールが多数届いたらしい。炎上したとも言う。そこで社長が在宅勤務禁止の理由を文書で流したのだが、火に油を注いだだけだった。なにせ理由が「XXXにはXXがあるから」だったからな(情報漏えいになるので伏せ字)。そんなことは誰でも知っている訳で、その課題を解決してソリューションとして売るのが弊社の仕事なんじゃないのかなあ。。。。

なので梅雨時でも仕事場に行かねばならない。梅雨時の地下鉄車内は非常に寒い。暑いと感じる人も多いかと思うが、自分は寒いのだ。なのでスーツかセットアップで行くことが多いのだが、良いスーツが雨に濡れるのがイヤなので、雨の日は安いスーツで仕事場に行くことになる。

ydf.hatenablog.com

自分が持ってる安いスーツはユニクロ製。値段の割に良い生地を使っているし、縫製の程度は値段相応だが、そんなに悪いものではない。でも雨の日にユニクロスーツを着るとデロンデロンになるんだよねえ。特にパンツがデロンデロン。もう着ていて恥ずかしくなるくらいデロンデロン。

なので、昨年はKASHIYAMAの安いスーツを買った。

ydf.hatenablog.com

このKASHIYAMAのスーツが出来が悪くて、3ヶ月で捨ててしまった。注文時に採寸したのにサイズが合わないトラブルがあったのだが、生地がダメ、形状がダメ、着心地悪い、と良いことなかった。

しかしユニクロスーツを着続けるのも限界だろう。ユニクロスーツは2年以上着たし、もう役目は果たしたといえるだろう。なので、別の安いスーツ、しかもお手軽でイージーなスーツを買うことにした。

最近はワークマンがカジュアルに進出したりして、作業着系のカジュアルウエアも出てきて、その中で作業着の生地で作ったスーツというかセットアップも色々と出てきた。クラウドファンディングでもあるし、通販専門のブランドも出てきた。その中で、今回はWork Wear Suitsのを注文してみた。

www.workwearsuit.com

お値段は上下で3万円ちょっと。選んだ理由は30日間返品無料だったから。通販で買うとどうしてもサイズが合わないことがあるし、特にスーツはサイズが合わないと非常にブサイクなのだ。ジャケットはSサイズ、パンツはSサイズを注文してみた。到着は月曜日とのこと。仕事が早い。フット感や着心地などは到着後に。