久しぶりに仕事場へ

昨日は久しぶりに仕事場へ。地下鉄は怖いので、コッソリ愛車Z4号で仕事場へ向かう。この時間の横浜新道は激混みなんだが、今日はガラガラと言っていい。新型コロナウイルスの影響で、車通勤さえ減っているのだろう。これは恐ろしいね。なので、予定よりも30分も早く仕事場到着。なんだかやる気のあるサラリーマンみたいだな。

午前中は打ち合わせ。会社の状況を色々と聞く。どうやら在宅勤務は長引く前提で考えたほうが良さそう。少なくとも数ヶ月は続くのだろう。ならば、在宅勤務の環境を整えねばな。厳しいねえ。お昼は仕事場内のコンビニに行くも、これも空いている。それに応じてなのか、食べるものも少ない。末世の雰囲気漂うなあ。出社している人は少ない。1/3程度だろうか。

仕事場の実験室で在宅勤務に使えそうなガジェットを探すが、既に物色された後だった。高画質USBカメラ、HDMIケーブル、USBハブとか、何もない。一足で遅れた。Note PCのAC Adaptorの予備と愛用のメモ帳を持って買えることにする。自宅にはメモ帳が無いのだ。

午後の小さい打ち合わせを済ませて早めに退社する。その足でヨドバシカメラに行く。こんな緊急事態宣言が出ていてもヨドバシカメラは営業中。ありがたいことだ。いつも行かない家電フロアへ直行。エアコン売り場で店員を探す。ヨドバシカメラの家電売場はリストに名前を書いて、順番が来るのを30分ぐらい待つのが普通なんだが、今日は脚は私一人。すぐに対応して頂いた。自室にはエアコンが無い。まあ不要だろうと考えていたのだが、ずっと在宅勤務が続くならばエアコンなしでは居られない。自室は西陽がスゴイのだ。あと1ヶ月もすれば暑くて死んでしまう。熱射病になること間違いなし。なので、エアコン買うことにしたのだ。今どきのエアコンは高価だ。10万円ぐらいする。狭い自室なのでパワー少なめでサイズ小さいエアコンが良いので、店員さんに探してもらう。昨年の在庫品があるというので富士通ゼネラル製のエアコンを買う。このサイズにして自動フィルター掃除機能付きとか。素晴らしい。ただし、自室にエアコンつけること考えてなかったので、エアコン用の配線が来てないのが懸念点。店員さん曰く「現地を見て見積もり出しましょう」(あぁ、これで日数かかるなあ)「明日でOKですか?見積もりは」(えっ、明日?)「で、工事は明後日、いや3日後ということで」(えぇっ?3日後?)ということで、トントン拍子でエアコン工事が決まった。今の時期はエアコン売れないんだそうで。まあ、気候が良いからね。

帰宅前に買い物する。地下街JOINUSはすべて閉店しているが、高島屋の地下は営業しているらしいので、皆さんにお土産を買うことに。しかし、とらや、鈴屋、ヨックモック、グラマシーニューヨークなど有名店は営業停止。洋菓子和菓子の半分は閉店している。これは異様な光景。かろうじて営業しているタカノ、千太郎などでオヤツをたんまり買い込む。ついでにウエストのリーフパイ、FAUCHONの紅茶なども。久しぶりに高島屋で買い物してると気分が良い。