自主隔離のまま仕事納め

仕事場の会長が在宅勤務が大嫌いなので、在宅勤務は禁止なんだけど(一般社員は週1回はOK)、PCR陽性反応の人と1時間打ち合わせした感染候補ナンバーワンになったら、年内は在宅で良い、ということになった。

コレ幸いと連続在宅勤務にしたが、仕事場から見れば自主隔離中なわけだ。まあ良いけど。そして、今日が仕事納めだったので、自主隔離のまま仕事納め、年末を迎えた。

やっぱり在宅勤務は良いね。通勤コストが非常に高いことを痛感する。時間、労力、交通費も。このコストを通信費の方に回してくれれば、快適な在宅勤務ライフがおくれるのになあ。会長が罹患しないと無理かな。

今年1年の仕事を振り返ると、新型コロナに翻弄された1年だったな。仕事場は必死に新型コロナを無視しようとするし、世の中は騒然となっていたけど、途中から気が付かないフリをし始めたようだし、GOTOとか、なんだかチグハグで落ち着かない1年の仕事だったな。良かったのか悪かったのか分からないが、仕事が減ったり増えたりしたことも無かったしな。まあ、新型コロナの影響よりも親会社の影響の方が非常に大きかった1年だな。来年からより一層、親会社の影響が強くなるだろう。ちょっとイヤだなあ。