Olympus Pen E-P3で真面目に撮ってみた

P6030126_flickr



昨日はPen E-P3に12mm F2を付けてスナップを撮りに出かけてみた。天気が良かったので背面の液晶画面は見にくい。EVFを買っておいて良かった。ただEVFを使っていると、背面のタッチパネル液晶の意味が無い。かといってタッチパネルの無いE-PL1やE-M1だと操作ボタンが少ないので、使い勝手が悪いしな。EVFを見ながら露出補正、ISO設定変更、フォーカスポイント変更、露出設定変更、AEロックが出来るのは素晴らしい(ただし、自分でボタン設定を変更しています)。シャッター音も良い感じ。Leica MPに似ているような気がする。


12mm F2はフォーカスリングを手前に引くとスナップモードになるんだが、要はMFになる。これが意外と便利で、花とかAFが合いにくい場合に使いやすい。あとEVFでもピントの山がつかみやすい。今時のEVFはスゴいな。


新宿で少し撮って、アキバへ移動。歩行者天国で少し撮って終了。後は買い物モード。32GBのSDHCを物色して回る。結局transendのclass 10 SDHC 32BGが\2,000ちょっとであったので、まとめて4枚購入。これなら夏休みの1週間旅行でも大丈夫だろう。