さようならNS-10MX


20年ほど使ったYAMAHA製のスピーカNS-10MXをついに手放す事になった。明日の朝、粗大ゴミ回収がやってくる。紙製のコーンは既に茶色く焼けてしまっているし、端子はバナナプラグには非対応。もう寿命だろう。NS-10シリーズは昔は定番のモニタースピーカだが、NS-10MXは防磁タイプで人気は無かったな。ブラウン管TVの脇に置いていたので、防磁タイプが必要だったのだ。このスピーカで色々な音楽を聞いたり、DVDを見たりしたな。長い付き合いだった。


新しい相棒となるスピーカーは同じくYAMAHA製のNS-F500B。今までのブックシェルフ型と違う、トールボーイ型だが、きっと良い音を出してくれるだろう。もう少し奮発してNS-F700にするか、頑張ってSOAVOにしても良かったかもな。

ところでNS-F500はメーカーにも在庫が無くて、しばらくはメインSP無しの生活になるな。TVのSPのみだ。

追伸:納期確認したら2月上旬以降の納品とか。なんとかならんのか、ヨドバシ.com