革細工による次のカバンへの妄想

そろそろ再び革カバン作りへの情熱が復活しつつある。とりあえず、こんな雰囲気を妄想中。全体的には昔の郵便屋さんか車掌さんが持っていたようながま口の革カバン。蔵前の角田商店に大きながま口用の金口が売っていたはず。平日の昼間しか営業してないので、なかなか買いに行かれない。時間を作らないとな。

- レトロ雑貨 REAREA(レアレア) ――― 昭和レトロ雑貨・家具屋