AV環境新調その2

70inch TVは今日到着予定。結構値が張ったが、ポイント14%還元だったのが救い。その溜まったポイントで、ホームシアター環境を新調することにした。ブランドは昔から御贔屓にしているYAMAHAに。後はグレードを決めれば良い。こだわりでAV AMPを上げたり下げたり、メインスピーカを上げたり、サラウンドを下げたりするが、そこまで良い耳持ってないので、メーカーさんセットにした。


今まで使っていたのがYAMAHA DSP-AX620というミドルクラス?のAV AMPだったので、これと同等またはそれ以上にと考えるとRX-771かRX-1010辺りになりそう。せっかくの70inchと会わせるので、RX-1010に。このAMPに合わせるとスピーカーセットはNS-500シリーズになるらしい。

分類 型番 単価 個数 金額 備考
AV AMP RX-A1010 \79,000 1 \79,000 -
Main SP NS-F500 \35,750 2 \71,500 -
Center SP NS-C500 \24,705 1 \24,705 -
Sub WSP NS-SW500 \36,715 1 \36,715 -
F Presence NS-B500 \16,350 2 \32,700 -


今まで使っていたリアのサラウンドSP( YAMAHA NS-10MM )は流用。Front Presence SPを追加して7.1chにしてみる予定。先日ヨドバシの某O社の販売員曰く「Front Presence SPの優先度はリアサラウンドより上」だと。NS-B500は一本3.5kgもあるので、壁固定は大変そうだけど、音色はメイン、センターと揃えてみた。


今回はTVラック以外はyodobashiのネット通販で購入してみた。amazon、楽天やkakaku.comで最安値を調べると、ポイント還元含めるとyodobashiネット通販と大差なかったりする。この手の商品だとamazonもプレイスマーケットでの販売が多く、それらの店は在庫表示が雑だったり、納品まで時間がかかったりすることが多い(個人的感想ですが)。amazonの某店はNS-F500は「在庫10点」と表示されているが、よくよく読むと「メーカーから直送」と書いてあったりするので、在庫表示はアヤシイ感じがする。


yodobashiネット通販のNS-F500は在庫無しらい。店頭だと2012/01/06以降配送と書かれていたので、年明けになりそうな予感。それまではYAMAHA NS-10MXを使い続けるかな。Sound Magic社製のTVラックの納品は12/27以降になるらしいので、TV含めて設置はそれ以降になる。それまでは。。。リビングに巨大な箱が鎮座するんだろうな。。。