M-Hexanon撮影

眼科は程なく終了したので、地下鉄で伊勢佐木町へ出る。プラリと撮影しつつ、有隣堂など覗きつつ、関内〜中華街へ。ずっと35mmで撮影していたので、50mmのフレームは新鮮。画角が狭いので、どうしても撮影対象がフレームの中に目一杯入ってしまう。というか感覚的に35mmで撮影してトリミングしたような構図になってしまうのだ。まだ違和感がある。適当にパシパシとシャッターを切るならば35mmの方が使いやすいかも。50mmは撮影対象が決まっている(ポートレートとか)場合は使いやすいけど、やはり普段使いは35mmか。28mmにも挑戦したいなあ。

広東料理の同發でランチして帰宅。PRESTO一本取り終わらなかった。朝一番で病院行ったら、なんだか病人気分になってしまって、疲れてしまったよ。